スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


公設取引所はホントに有効なのか?



過度な競争防止と投資家保護などといってレバレッジ規制をした金融庁ですが、
ホンネは店頭業者を絶滅させ、公設取引所に顧客を集めて収益をあげること。
そして、その公設取引所に天下り先を確保することです。
では、税制優遇と謡っている公設取引所ですが、
本当に店頭FXよりもオトクなのでしょうか

公設取引所はホントに有効なのか? ・・・ の記事はこちらで続きます>>

スポンサーサイト

ええ・・・MJって今まで全額信託保全じゃなかった?



MJ : 全額信託保全のお知らせ

これを見た時かなりビビりました。
MJって今まで部分保全だったんですね。
ちょっとチェック不足でした。



EMCOMシステム(旧FONOX)が急拡大?



撤退・廃業が相次ぐFX業界ですが、その一方で新たに参入してきたり
新しいサービスを打ち出す業者も出てきています。
最近ではSVC證券がDMM.com証券になったのをきっかけにDMMFX、
そしてトレイダーズ証券がトレイダーズFXというサービスを打ち出しました。
実はこれらは同じシステムであるEMCOMシステム(旧FONOX)なのです。

EMCOMシステム(旧FONOX)が急拡大? ・・・ の記事はこちらで続きます>>

外為オンラインの口座数がハンパなく増えてる



第1四半期の決算が発表されていますが、
それと同じく口座数や自己資本規制比率も公開されてます。
その中でも外為オンラインの口座数がすごい上昇をしています。

外為オンラインの口座数がハンパなく増えてる ・・・ の記事はこちらで続きます>>

資本金を増資した三菱商事F証券



先日、自己資本規制比率がヤバイと記事にした
三菱商事フューチャーズ証券ですが、動きがありました。

資本金を増資した三菱商事F証券 ・・・ の記事はこちらで続きます>>

«  | ホーム |  »

ブックマーク

カウンター

カテゴリ

FX業者の破綻・倒産 (83)
FX業者のサービス改正 (8)
FX業者のサービス終了 (20)
FX業者の行政処分 (14)
FX業者の事業譲渡 (24)
FX業者の撤退 (9)
安全性を検証してみる (8)
安全な業者はどこか (6)
FXレバレッジ規制 (11)
その他 (21)
くりっく365の愚行 (14)
金融庁の体質 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

バカ やる気 FX業界 持ち逃げ マネックス証券 FXA証券 ハーベストフューチャーズ MJ 信頼 SVC SAXO アライド 岡安商事 部分 完全 負け組 犯罪 MT4 安全性 淘汰 勝ち組 自己資本規制比率 胡散臭い 証拠金 ISK 大阪為替倶楽部 北海道 kakakufx 登録 2部 CMS 廃業 出資 ライブドアショック 撤退 レバレッジ 安全 金融庁 高金利 シグマゲイン 信頼性 GFT 大証 デンマーク SVC證券 TRY 上場 マネックスFX 121証券 魅力的 ライブドア 詐欺 ポイント 商売 金融先物取引業者 廃止 テレビ ヒロセ通商 スプレッド マネックスショック 株主 パンタレイ証券 FX札幌 時事ドットコム 行政処分 通貨ペア 競争 

検索フォーム

生き残るCFDサービス

格差
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。