スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


外為どっとコムのリピート注文ってマネースクウェアの?



以前、FX関係のニュースの中でマネースクウェアジャパンが、トラップリピートイフダン注文の特許の問題であるA社ともめていたと言うものがありました。その当時はそれ以上の追求が無かったうえに、A社という名前が伏せられていた状態だったので記事にはできませんでした。しかし、憶測ではありますがA社がどこなのかちょっと検討がつきました。

なんとFX最大手の外為どっとコムです。外為どっとコムは3月にシステムを大きく更新して新しいシステムを導入しています。その中のFXステージの新機能の中に ”リピート注文” というのがありました。このリピートっていうのは詳しい説明が欠かれていませんでしたが、もちろんある一定の価格を何回のも注文するもとだという推測は簡単にできますね。そして怪しいことにこのリピート注文だけが ※リピート注文は3月15日付バージョンアップ版ではご利用いただけません。 と利用できない状態になっているのです。もしかしたら名前といい機能といいマネスクウェアジャパンのトラップリピートイフダン注文の特許侵害になったのかなと推測できるのです。

http://www.gaitame.com/newstage/products.html


まぁ外為どっとコムはこの機能をリリースしないようですし、マネースクウェアジャパンも1月にトラップリピートイフダン注文の完全特許を所得したわけですし、これ以上この問題は進展しないのでなんの問題も起きそうにはないのですが、最大手とはいえ取引高はあまり伸びていない外為どっとコムがいろいろと試行錯誤をしているんだなぁと思わせる事件の一端だと重いました。なお、今回の記事は、根拠となるものが得られなかったため私の憶測に過ぎません。

http://www.gaitame.com/help/stage/order/new/limit.html#repeat

ちなみに上記のページのリピート注文の図解が、本当にマネースクウェアジャパンのトラップリピートイフダンにまんまそっくりになっています・・・。うーん、外為どっとコムに問い合わせたところ全く関係ないって返ってきました。まぁそう答えるのは当然で、真似しましたなんて言えないでしょうけど・・・。それにしてもそっくり・・・。



スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

ブックマーク

カウンター

カテゴリ

FX業者の破綻・倒産 (83)
FX業者のサービス改正 (8)
FX業者のサービス終了 (20)
FX業者の行政処分 (14)
FX業者の事業譲渡 (24)
FX業者の撤退 (9)
安全性を検証してみる (8)
安全な業者はどこか (6)
FXレバレッジ規制 (11)
その他 (21)
くりっく365の愚行 (14)
金融庁の体質 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

信頼性 スプレッド 121証券 株主 マネックス証券 撤退 ヒロセ通商 魅力的 行政処分 上場 kakakufx 信頼 競争 ライブドアショック レバレッジ 完全 大証 マネックスショック 高金利 SVC證券 パンタレイ証券 部分 持ち逃げ MT4 出資 ハーベストフューチャーズ TRY 廃業 負け組 淘汰 2部 金融庁 大阪為替倶楽部 アライド 時事ドットコム バカ ポイント 商売 FX札幌 証拠金 シグマゲイン CMS 胡散臭い MJ SAXO 安全 マネックスFX 勝ち組 犯罪 登録 詐欺 FX業界 やる気 北海道 廃止 ISK FXA証券 ライブドア 自己資本規制比率 デンマーク 通貨ペア 岡安商事 安全性 SVC テレビ GFT 金融先物取引業者 

検索フォーム

生き残るCFDサービス

格差
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。