スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FX税制に関する投資家7,748名の声は皆同じ



先日は矢野経済研究所のFX税制に関するアンケートにご協力してくださってありがとうございました。ちょっと聞いた話なんですが、FXで勝つ人ほどこういったアンケートに積極的で、負ける人ほどやらないそうなんですね。視野が狭いからなのか余裕がないからなのか、それはともかく結果が出来ました。

http://www.yano.co.jp/press/press.php/000629

◆ およそ8割のFX投資家が課税体系の違いを認知、不公平感を持つ
 およそ8割のFX投資家は取引所取引と店頭取引とで課税体系が異なることを認知しているが、取引所取引と店頭取引の投資家間で認知度に差異が認められる。また、取引所取引と店頭取引の税制の違いに不公平感を持つ。
 金融所得課税の一体化については早期の導入を必要としたFX投資家は約9割、更に、7割以上の投資家が、我が国の金融市場に良い影響を与えると考えている。


◆ 申告分離課税での損失額の繰越や税率に魅力を感じる
 申告分離課税の魅力の上位に挙げられたのは、「損失額の繰越」の74.6%、次いで「税率」の67.1%であった。また、他の取引所商品との損益通算も48.6%が支持している。


◆ 確定申告が難しいと感じた人は5割に
 確定申告をしたFX投資家のおよそ5割が、確定申告を実際に行って難しいと感じている結果になった。


とまぁ、私が前々から言っていた不公平感はほとんど全ての方が感じていたことが証明されました。そして9割の方が金融所得課税の一体化については早期の導入を必要性を感じています。当然です。同じFXという商品なのに税制が違うなんて、商品差別以外のなにものでもありません。欧州からはこの公設取引所は笑いものになっています。相撲協会と同じく鎖国状態でのみ存在が可能な日本の恥です。今は、お役所の看板をいいことに公設取引所はでかい顔していますが、この不公平は改善されなければなりません。投資家の保護をせずに、自らの天下り先を保護しようとする役人は排除しなければなりません。皆さんも同じ気持ちのはずです。ひとりひとりの力は小さくとも、それらが集まれば大きな力となり、役所をも動かすことができます。ワールドクラスの選手が少なくともチームの力で世界を驚かせたサッカーW杯日本代表が良い例です。これからもこういったアンケートや是正行動に是非ご協力ください。



スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

ブックマーク

カウンター

カテゴリ

FX業者の破綻・倒産 (83)
FX業者のサービス改正 (8)
FX業者のサービス終了 (20)
FX業者の行政処分 (14)
FX業者の事業譲渡 (24)
FX業者の撤退 (9)
安全性を検証してみる (8)
安全な業者はどこか (6)
FXレバレッジ規制 (11)
その他 (21)
くりっく365の愚行 (14)
金融庁の体質 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

やる気 時事ドットコム 金融庁 FXA証券 パンタレイ証券 競争 ヒロセ通商 SVC證券 廃止 大証 マネックスショック デンマーク 登録 CMS 北海道 信頼性 ポイント 完全 株主 自己資本規制比率 ライブドアショック 121証券 FX業界 負け組 岡安商事 GFT kakakufx 持ち逃げ テレビ MT4 アライド 金融先物取引業者 廃業 上場 大阪為替倶楽部 高金利 SAXO レバレッジ 出資 スプレッド マネックス証券 胡散臭い 信頼 SVC 勝ち組 詐欺 シグマゲイン ライブドア 商売 部分 撤退 バカ マネックスFX TRY ISK 2部 MJ 淘汰 FX札幌 証拠金 ハーベストフューチャーズ 魅力的 犯罪 通貨ペア 安全性 行政処分 安全 

検索フォーム

生き残るCFDサービス

格差
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。