スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自社の損失を客に移した!?ばんせい証券の悪行!



////////////////////////////////////////////////////////

中堅証券会社「ばんせい証券」(東京都中央区)が2億円を超える自社の損失を回避するために一般投資家や厚生年金基金が出資するファンドに損失を移したと して、証券取引等監視委員会は近く、同社を金融商品取引法違反(不適切な業務運営)の疑いで行政処分するよう金融庁に勧告する方針を固めた。金融庁は業務 改善命令を出すとみられる。

 関係者によると、同社が運営するファンドに組み込んだ債券に2億円を超える含み損が発生。ほぼ無価値になっているにもかかわらず、その事実を隠し 2010年3~4月、一般投資家向けと年金基金が出資する二つの別のファンドに、この債券を組み込んだ。その結果、二つのファンドに総額約2億6000万 円の損失を与えた疑いがあるという。

 年金基金は、ばんせい証券の子会社「ばんせい投信投資顧問」に運用を委託していた。監視委は、投資顧問も損失が発生することを認識していたのに回避しなかったとして、同法違反(顧客への忠実義務違反)容疑で、行政処分するよう金融庁に勧告する方針。

 ばんせい証券は11年、必要な届け出をせずに有価証券を販売したなどとして金融庁から1カ月間の業務停止命令を受けた(当時の社名はばんせい山丸証券)。取材に対し「検査内容については現段階ではコメントできない」としている。【牧野宏美】

////////////////////////////////////////////////////////

しかしとんでもない行為をする会社もいたもんです。そりゃあいくつかのFX会社はノミ行為もどきのことを行っているので、ある意味客への損失押し付けと言えなくもないですが、これだけFXが知られている状況では異常レートなど出せるわけもなく、多くのところはスプレッドの縮小や自動売買のサービスなどしっかりと顧客獲得努力をしています。これに対してくりっく365の無価値っぷりと、くりっく365を導入している証券会社の努力不足といったら・・・。ちなみにばんせい証券はくりっく365サービスがあります。まぁもう時間の問題でしょう。


スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

ブックマーク

カウンター

カテゴリ

FX業者の破綻・倒産 (83)
FX業者のサービス改正 (8)
FX業者のサービス終了 (20)
FX業者の行政処分 (14)
FX業者の事業譲渡 (24)
FX業者の撤退 (9)
安全性を検証してみる (8)
安全な業者はどこか (6)
FXレバレッジ規制 (11)
その他 (21)
くりっく365の愚行 (14)
金融庁の体質 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

テレビ CMS 犯罪 SVC ライブドアショック 証拠金 TRY 時事ドットコム 北海道 シグマゲイン GFT ポイント パンタレイ証券 アライド SAXO 負け組 出資 通貨ペア ヒロセ通商 121証券 魅力的 商売 ISK 大証 マネックスショック 上場 マネックス証券 持ち逃げ 大阪為替倶楽部 MT4 安全 部分 レバレッジ 岡安商事 高金利 安全性 完全 2部 バカ スプレッド 詐欺 勝ち組 撤退 自己資本規制比率 金融庁 マネックスFX MJ 行政処分 ハーベストフューチャーズ FXA証券 SVC證券 kakakufx 廃止 登録 金融先物取引業者 デンマーク FX業界 淘汰 信頼 FX札幌 信頼性 やる気 競争 廃業 胡散臭い 株主 ライブドア 

検索フォーム

生き残るCFDサービス

格差
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。