スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


また悪質業者が1つ消えた。くにやすFXが事業譲渡



くにやすFXというFX業者をご存知でしょうか?
この業者は旧社名国泰キャピタルといい、
犯罪行為で行政処分を受けている悪質業者です。
この業者がついにFX業界から消えることになりました。

口座数1位の安心感 : 外為どっとコム
伊藤忠商事の安心感 : FXプライム
FX業界老舗の安心感 : ひまわり証券
強力な約定力の安心感 : マネーパートナーズ

FX 為替 投資のためのブログ記事サイト にほんブログ村 為替ブログへ

くにやすFX : FXの事業譲渡に関するお知らせ
フォレックスフラウン : 事業譲渡のお知らせ

くにやすFXは株主総会によりFX事業を譲渡し
第一種金融商品取引業を廃業すると発表しました。
譲渡先はフォレックスクラウンになります。
事業譲渡ということで、くにやすFXで取引していた方は
本人が希望すればフォレックスクラウンで続けることができます。

このくにやすFXは、以前かなり酷い内容で行政処分を受けています。
くにやすFXは以前の社名である国泰キャピタルの時に、
顧客の資金と会社の資金を分別管理していない点と
自己資本規制比率の改ざんの点において行政処分を受けました。

顧客の資金と会社の資金を分別管理していないということは
会社の裁量でいくらでも顧客資産に手をつけられる状態であり、
簡単に横領が出来る状態になっているということです。
事実、この時の社長は自分の友人に勝手に顧客の資産を貸していました。
『客のものは俺のもの』 といったとんでもない行為です。

また自己資本規制比率の改ざんもやっていました。
横領によって資金が足りなくなったので
数字をごまかして発表していたのです。

この2つは悪質犯罪業者であるアルファFXやFX札幌、
犯罪のオンパレード会社であるJ.N.Sがやっていたことであり、
くにやすFXは行政処分された危険業者のレベルではなく
確実に犯罪をやっている犯罪会社の域にある会社でした。
噂はどんどん広がり、ここを使う人はほとんどいなくなりました。

その後、行政処分のイメージを払拭するためか
社名を変更し、アフィリエイトをしたり、自動売買を導入したりと
かなりいろいろやっていましたが、悪質業者のイメージは抜けず
とうとう諦めてFX業界から撤退することになりました。
犯罪を犯した会社がいつまでものうのうとやっていけるほど
今のFX業界はやさしくありません。潰れる会社も多いですが
こうやって悪質企業が消えていくのは、業界の正常化につながっています。
あのT社も、廃業はしないまでも事業譲渡するのは時間の問題でしょう。

参考 : 国泰キャピタルの行政処分のページ

スポンサーサイト

コメント

参考にさせていただきます

参考にさせていただきました。
今後もまた参考にさせていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://barkfx.blog114.fc2.com/tb.php/108-c436b360
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブックマーク

カウンター

カテゴリ

FX業者の破綻・倒産 (83)
FX業者のサービス改正 (8)
FX業者のサービス終了 (20)
FX業者の行政処分 (14)
FX業者の事業譲渡 (24)
FX業者の撤退 (9)
安全性を検証してみる (8)
安全な業者はどこか (6)
FXレバレッジ規制 (11)
その他 (21)
くりっく365の愚行 (14)
金融庁の体質 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

安全性 廃止 証拠金 信頼 金融先物取引業者 アライド 出資 テレビ 胡散臭い 勝ち組 ISK 上場 時事ドットコム 魅力的 シグマゲイン レバレッジ 金融庁 通貨ペア FX札幌 MT4 SVC 121証券 岡安商事 ポイント 自己資本規制比率 安全 スプレッド FXA証券 完全 GFT 淘汰 ヒロセ通商 負け組 マネックスFX SAXO 商売 SVC證券 大証 信頼性 ライブドアショック バカ CMS 持ち逃げ ハーベストフューチャーズ MJ 廃業 kakakufx マネックスショック TRY 部分 デンマーク FX業界 2部 パンタレイ証券 大阪為替倶楽部 登録 マネックス証券 株主 高金利 行政処分 詐欺 やる気 競争 北海道 撤退 ライブドア 犯罪 

検索フォーム

生き残るCFDサービス

格差
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。