スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当然の流れか?トレイダーズ証券の口座数・出来高激減!



http://www.tradershd.com/financial/getsuji.html

非常に興味深い流れができてきました。
上記はトレイダーズ証券の口座数を表したページです。
なんとトレイダーズ証券の口座数は、去年31,486、今年27,936
なんと口座数が7,181も減っているのです

これほど減ったのはトレイダーズ証券のネットフォレックス終了のためです。
トレイダーズ証券はなんども言いますが以前のサービス:ネットフォレックスを終了する際に
最後まで信じてくれて取引してくれた顧客のポジションを有無もいわせず強制決済したのです。
その口座数はなんと、27,025口座にものぼります。とんでもない数です。

その後トレイダーズ証券はEMCOMTRADEを吸収して
一時的に口座数・預かり資産、取引出来高が急増しました。
しかしその後、取引回数を示す出来高が291,670、149,316、
108,673と明らかに減ってきているのです。

EMCOMTRADEを吸収したのにもかかわらず、出来高が減っているのは
それだけEMCOMTRADEの顧客もトレイダーズ証券を切っているということです。
まぁそれも当然でしょう。トレイダーズ証券は既存の顧客をないがしろにした、
誠意のない行動をした業者であり、トレイダーズ証券を検索すれば
その悪行を紹介する記事がたくさん出てくるのです。
口コミの力というものは恐ろしいものです。
このまま順調にトレイダーズ証券は廃れていってほしいものです。
金融庁も、レバ規制などより、こういった悪徳業者の取締に力を入れて欲しいものです。
それがFX業界の健全化にもつながっていくはずです。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://barkfx.blog114.fc2.com/tb.php/117-dcea1ecc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブックマーク

カウンター

カテゴリ

FX業者の破綻・倒産 (83)
FX業者のサービス改正 (8)
FX業者のサービス終了 (20)
FX業者の行政処分 (14)
FX業者の事業譲渡 (24)
FX業者の撤退 (9)
安全性を検証してみる (8)
安全な業者はどこか (6)
FXレバレッジ規制 (11)
その他 (21)
くりっく365の愚行 (14)
金融庁の体質 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

テレビ CMS 犯罪 SVC ライブドアショック 証拠金 TRY 時事ドットコム 北海道 シグマゲイン GFT ポイント パンタレイ証券 アライド SAXO 負け組 出資 通貨ペア ヒロセ通商 121証券 魅力的 商売 ISK 大証 マネックスショック 上場 マネックス証券 持ち逃げ 大阪為替倶楽部 MT4 安全 部分 レバレッジ 岡安商事 高金利 安全性 完全 2部 バカ スプレッド 詐欺 勝ち組 撤退 自己資本規制比率 金融庁 マネックスFX MJ 行政処分 ハーベストフューチャーズ FXA証券 SVC證券 kakakufx 廃止 登録 金融先物取引業者 デンマーク FX業界 淘汰 信頼 FX札幌 信頼性 やる気 競争 廃業 胡散臭い 株主 ライブドア 

検索フォーム

生き残るCFDサービス

格差
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。