スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フォーランドフォレックス復活!どうよ?まだ使うか?



http://www.foreland.co.jp/new/pdf/100209.pdf

信託保全義務化にあたって顧客の保証金をささえきれず、
ポジションの決済をお願いするという前代未聞の事態を引き起こし
その動向に注目があったフォーランドフォレックスですが
ついに動きがありました。正常運営の再開です!

2/9つけでフォーランドフォレックスは停止していた
新規口座開設の受付や新規注文の受け入れを再開しました。
また自己資本規制比率が400%以上あり、
黒字運営をしていることから大丈夫ですよ~と
経営の正常さを何度も付け加えています。
さあてどうなりますか?

今回の件でフォーランドフォレックスにはほとほと愛想がついたト言う人や
決済して数百万円の損失を出してしまったという人もおり
かなりの数の顧客がDMMFXやセントラル短資FXに流出しました。
フォーランドフォレックスにとっては大きな痛手であったことは間違いありません。
しかしここは業界No1スワップを謳い文句に多くの顧客を獲得してきた
いわば ”勝ち組のFX業者” だったわけです。
これまでの儲けと今回の損失がどうなるかは注目ですが
基本的に大きな問題が起こらなかったわけですから
大丈夫といっていいかもしれません

もちろん顧客の流出が激しくて、勝ち組から一気に負け組に転落し
あっという間に倒産や廃業に追い込まれる可能性もありますが、
フォーランドフォレックスは今年施行されるレバレッジ規制の影響を
ほとんど受けない業者です。もともと最大レバが50倍もないですからね。

正直なところ、フォーランドフォレックスよりも低スプレッドや
高レバレッジで経営をやってきてたF社やM社のほうが
レバレッジ規制でよっぽど窮地に陥ってしまう可能性の方が高いわけです。
いずれにしても今年は、いや ”今年も” 多くのFX業者が撤退・廃業しそうです。

 

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://barkfx.blog114.fc2.com/tb.php/122-4e58cdf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブックマーク

カウンター

カテゴリ

FX業者の破綻・倒産 (83)
FX業者のサービス改正 (8)
FX業者のサービス終了 (20)
FX業者の行政処分 (14)
FX業者の事業譲渡 (24)
FX業者の撤退 (9)
安全性を検証してみる (8)
安全な業者はどこか (6)
FXレバレッジ規制 (11)
その他 (21)
くりっく365の愚行 (14)
金融庁の体質 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

廃業 安全 通貨ペア 出資 ライブドア バカ MJ 商売 時事ドットコム 行政処分 ハーベストフューチャーズ 登録 kakakufx 詐欺 FXA証券 121証券 安全性 GFT 高金利 ライブドアショック MT4 マネックスFX SVC證券 TRY 金融先物取引業者 大証 SVC 証拠金 部分 FX札幌 上場 CMS FX業界 テレビ 撤退 持ち逃げ 信頼性 アライド 廃止 淘汰 競争 胡散臭い 2部 勝ち組 SAXO ヒロセ通商 大阪為替倶楽部 ポイント 魅力的 パンタレイ証券 シグマゲイン 株主 自己資本規制比率 スプレッド 犯罪 北海道 完全 信頼 金融庁 デンマーク やる気 マネックスショック ISK 岡安商事 負け組 マネックス証券 レバレッジ 

検索フォーム

生き残るCFDサービス

格差
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。