スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


協力してください。FX税制に関するアンケート



【FX税制に関するアンケート】を矢野経済研究所が実施しています。

矢野経済研究所はFXに関するアンケートをよく行っています。人気調査や取引高の調査など、幅広いものを行っておりその影響力も大きなものです。そして今回、店頭FX業者とくりっく365の税制についてのアンケートを行っています。是非、みなさんご協力をお願いします。アンケート自体は1分もかからないので、時間はとられません。

今回、調査の対象となっているFXの税制は非常に重要です。他の国を見ても公設取引所なんてものは存在しませんし、同じFXという取引なのに取引する場所によって税制が違ってくるなんて、これは絶対におかしいことです。外国人の方から見れば、失笑してしまうほどの ”日本の金融の恥” なのです。現在、公設取引所は個人投資家保護とか謳っていますが、異常レート問題や投資家の教育などを行わず、それが言葉だけであることがよくわかります。保護なんて全然していません。結局こういう機関は、なんやかんや理由をつけて天下り先を増やしているだけのために作られているのです。レバレッジ規制とて、店頭FX業者の魅力を減らして公設取引所へ顧客を呼び込むために行われていることをご存知でしょうか?こういう恥さらしなところは是非改善されるべきです。

しかし私だけが声を上げてもなかなか効果はあげられません。皆さんの協力が必要です。店頭業者と公設取引所の税制の違いに不公平感を感じている人は少なくないはずです。是非協力をお願いいたします。 「そのうち誰かがやってくれるだろう」 なんて他人任せなことを考えないでください。他人任せな人は実際FXでも勝てません。積極的にこういうことに参加して、自分が投資家の1人であることを確認することが、将来のあなたの利益のもなるのです。あなたの力が必要です!
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://barkfx.blog114.fc2.com/tb.php/130-363238fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブックマーク

カウンター

カテゴリ

FX業者の破綻・倒産 (83)
FX業者のサービス改正 (8)
FX業者のサービス終了 (20)
FX業者の行政処分 (14)
FX業者の事業譲渡 (24)
FX業者の撤退 (9)
安全性を検証してみる (8)
安全な業者はどこか (6)
FXレバレッジ規制 (11)
その他 (21)
くりっく365の愚行 (14)
金融庁の体質 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

競争 マネックスショック 犯罪 ISK デンマーク ライブドア レバレッジ 121証券 登録 上場 FX札幌 大阪為替倶楽部 金融庁 バカ 2部 パンタレイ証券 魅力的 シグマゲイン CMS ハーベストフューチャーズ MT4 胡散臭い 通貨ペア 金融先物取引業者 撤退 アライド ライブドアショック 出資 廃止 やる気 マネックス証券 GFT 詐欺 負け組 淘汰 安全性 高金利 廃業 時事ドットコム 部分 SVC證券 MJ マネックスFX 商売 FXA証券 安全 信頼性 テレビ 完全 TRY 行政処分 スプレッド kakakufx 証拠金 SAXO SVC 岡安商事 北海道 株主 FX業界 大証 自己資本規制比率 勝ち組 ヒロセ通商 持ち逃げ 信頼 ポイント 

検索フォーム

生き残るCFDサービス

格差
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。