スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


外為どっとコムの預かり金額が100億近く流出!



http://twitter.com/JOYnt_suzuki

鈴木雅光さんのツイッター情報で、驚愕の情報を見つけました。あのFX最大手外為どっとコムの預り証拠金額が処分前と比較して、およそ100億円になる92億2600万円が流出したということです。取引ができないのですから顧客が逃げるのは当然ですが、この金額の大きさは今まで外為どっとコムの信用をもとに大金を預けていた大口の投資家が逃げてしまっているということです。

外為どっとコムは業界1位という名声や、著名人が多く関わっているということで顧客数に加えて、億単位のカネを動かす大口の投資家が利用していたことでも有名でした。彼らが外為どっとコムに決めた理由はやはり信用だったのでしょう。しかし行政処分された業者など信用できないと離れた人も多いはずです。ここで動き出すのは、その大口顧客が欲しい他のFX会社とくりっく365でしょう。節税の面で言えば間違いなくくりっく365になるのですが、南アフリカランド異常レート事件もあって、くりっく365は外為どっとコム以上に信用がありません。信用を重視する大口の方も迷っているはずです。そのため他の店頭FX会社にも十分チャンスがありそうです。11~12月あたりに、FXプライムやFXCMなどから大口顧客を取り込もうとするキャンペーンが開催されそうですね。1000万円入金してくれたら1万円キャッシュバックとか、kakakufxみたいに1億円以上入金する大口顧客にはスプレッドをさらに小さくする特別待遇(パール口座・ブラック口座)をするとか。

※パール口座・ブラック口座
kakakuFXが独自に導入している特別待遇。月間の取引量が3000万$を超えるような大口顧客の方には、スプレッドが普段以上に狭くなったり証拠金額が変更になるなど、有利な条件が付加される。こちらから申請することはできず、kakakFX側から一方通行に認められる。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://barkfx.blog114.fc2.com/tb.php/165-432ff543
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブックマーク

カウンター

カテゴリ

FX業者の破綻・倒産 (83)
FX業者のサービス改正 (8)
FX業者のサービス終了 (20)
FX業者の行政処分 (14)
FX業者の事業譲渡 (24)
FX業者の撤退 (9)
安全性を検証してみる (8)
安全な業者はどこか (6)
FXレバレッジ規制 (11)
その他 (21)
くりっく365の愚行 (14)
金融庁の体質 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

安全性 廃止 証拠金 信頼 金融先物取引業者 アライド 出資 テレビ 胡散臭い 勝ち組 ISK 上場 時事ドットコム 魅力的 シグマゲイン レバレッジ 金融庁 通貨ペア FX札幌 MT4 SVC 121証券 岡安商事 ポイント 自己資本規制比率 安全 スプレッド FXA証券 完全 GFT 淘汰 ヒロセ通商 負け組 マネックスFX SAXO 商売 SVC證券 大証 信頼性 ライブドアショック バカ CMS 持ち逃げ ハーベストフューチャーズ MJ 廃業 kakakufx マネックスショック TRY 部分 デンマーク FX業界 2部 パンタレイ証券 大阪為替倶楽部 登録 マネックス証券 株主 高金利 行政処分 詐欺 やる気 競争 北海道 撤退 ライブドア 犯罪 

検索フォーム

生き残るCFDサービス

格差
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。