スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


店頭FXとくりっく365の税制一本化に希望の光?



http://twitter.com/JOYnt_suzuki

もうひとつ、鈴木さんのツイッターから耳寄りな情報。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
FXのOTCと取引所の税制を1本化するため、某民主党議員が動いたとの噂。取引所サイドは、CFDを広めるためにOTC業者の力を借りたいとの意向があり、税制1本化を飲むのではないかという話が浮上しています。もともとOTCと取引所で税制が異なること自体おかしな話
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

これは実に喜ばしいニュースですね。まだ確定かどうかはわかりませんが、某民主党議員とは名前は伏せていますがどう見ても今井正人さん、もしくはその近くの人でしょう。南アフリカランド以上レート事件からもわかるように、くりっく365やくりっく365株は金融の素人がやっている天下りが目的のために作られた機関です。あの事件で無能さが広まってしまいました。しかし彼らもバカではありません。同じ失態を防ぐべく、FX、CFDのプロに協力を仰いでいるのでしょう。もちろん店頭FX、CFD業者も自分たちにメリットがなければ協力する理由もありません。協力の見返りが税制一本化なのかもしれません。

ま、諸事情はともかく本当に税制一本化されれば私たち個人投資家には大変喜ばしいニュースになりそうですね。それにしても同じ取引なのに税制が違うって、欧米諸国では笑い話です。どんだけ金融後進国なんだって。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://barkfx.blog114.fc2.com/tb.php/166-a04a3bdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブックマーク

カウンター

カテゴリ

FX業者の破綻・倒産 (83)
FX業者のサービス改正 (8)
FX業者のサービス終了 (20)
FX業者の行政処分 (14)
FX業者の事業譲渡 (24)
FX業者の撤退 (9)
安全性を検証してみる (8)
安全な業者はどこか (6)
FXレバレッジ規制 (11)
その他 (21)
くりっく365の愚行 (14)
金融庁の体質 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

競争 マネックスショック 犯罪 ISK デンマーク ライブドア レバレッジ 121証券 登録 上場 FX札幌 大阪為替倶楽部 金融庁 バカ 2部 パンタレイ証券 魅力的 シグマゲイン CMS ハーベストフューチャーズ MT4 胡散臭い 通貨ペア 金融先物取引業者 撤退 アライド ライブドアショック 出資 廃止 やる気 マネックス証券 GFT 詐欺 負け組 淘汰 安全性 高金利 廃業 時事ドットコム 部分 SVC證券 MJ マネックスFX 商売 FXA証券 安全 信頼性 テレビ 完全 TRY 行政処分 スプレッド kakakufx 証拠金 SAXO SVC 岡安商事 北海道 株主 FX業界 大証 自己資本規制比率 勝ち組 ヒロセ通商 持ち逃げ 信頼 ポイント 

検索フォーム

生き残るCFDサービス

格差
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。