FC2ブログ

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


商品先物業界が勧誘禁止になって



今まで気づきませんでしたが、商品先物業界は今年から勧誘行為が禁止になったみたいです。今商品先物業界はかなりヤバイ状態です。元々今まで詐欺同然のふざけた・ふざけすぎた取引を顧客に強要(架空売買・勝手な両建・手数料かせぎの無駄な売買)してきたせいで、株式投資以上に商品先物=悪・詐欺というイメージが全国に広まっています。そのため今コモディティが上昇しているのになかなか顧客を獲得できていません。

少し前では一部の業者はFXやCFDが盛んになった頃に強引に参入して顧客を獲得しようともしました。しかし結局詐欺体質は変わっておらず、取引報告書を改竄したり・自己資本規制比率もいじったり・一部顧客に補填行為をしたりととんでもないことばかりしていました。北辰物産のように1年間も業務停止命令の行政処分をくらったところもあるのです。おまけにサービスもどっかの業者のホワイトラベルばっかりで自己のサービスも提供せず経営努力していませんでした。結果的に顧客はどんどん離れており大半の業者がFX・CFDサービスを廃止しました。そのときは詐欺業者らしく顧客のことなど全く顧みないポジションの強制決済などを行いまくりました。去年・一昨年でずいぶんとそういった業者を紹介しましたね。

そして現在、商品先物業界はその身勝手な行いのツケを払う状況に陥っています。顧客は増やせない、金融庁の監視の目は厳しくなる。もうどうにもならないような感じさえします。東宝の商品先物市場はすでに死んだようなもの。肝心の商品先物取引はCFD取引に完全にその座を明け渡しており、存在自体が問われています。一部業者はCFDをなんとかサービスにして生き残れるようになっていますが、そのCFDさえ失敗した商品先物業者はこの先未来はないでしょうね。まぁ元々インチキばっかりしてきた奴らなので、商品先物がだめになっても、また新しい詐欺を考えてやってくるんでしょうけど・・・。なんにせよ、ああいった詐欺を公然と行うところが消えるというのは良い兆候です
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://barkfx.blog114.fc2.com/tb.php/175-1050b9d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブックマーク

カウンター

カテゴリ

FX業者の破綻・倒産 (82)
FX業者のサービス改正 (8)
FX業者のサービス終了 (20)
FX業者の行政処分 (14)
FX業者の事業譲渡 (24)
FX業者の撤退 (9)
安全性を検証してみる (8)
安全な業者はどこか (6)
FXレバレッジ規制 (11)
その他 (21)
くりっく365の愚行 (14)
金融庁の体質 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

GFT TRY バカ 胡散臭い 部分 金融先物取引業者 安全性 北海道 ライブドア パンタレイ証券 信頼 やる気 大阪為替倶楽部 シグマゲイン 2部 出資 ポイント SVC SAXO FX札幌 負け組 ISK 岡安商事 大証 勝ち組 テレビ ハーベストフューチャーズ FXA証券 マネックス証券 アライド デンマーク 撤退 行政処分 登録 上場 FX業界 詐欺 株主 121証券 マネックスショック 競争 通貨ペア CMS 証拠金 魅力的 廃業 廃止 安全 MT4 持ち逃げ 信頼性 淘汰 自己資本規制比率 時事ドットコム ヒロセ通商 SVC證券 kakakufx 完全 ライブドアショック マネックスFX 商売 金融庁 レバレッジ MJ 高金利 犯罪 スプレッド 

検索フォーム

生き残るCFDサービス

格差
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。