スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひまわり証券が証券業務廃止、大証FXも廃止か?



http://sec.himawari-group.co.jp/company/media/news/detail.html?regNo=1975&pageNo=1#newsDetail

戦後以来、いや日本の有史以来の未曾有の大災害が起こり、加えて原発事故まで起こってしまうというとんでもない時代。みなさんご無事でしょうか?この大災害において、為替はドル円が史上最高ねを更新し、日経225は2日で2000円を超えるとんでもない大暴落を起こしてしまいました。多くの方が損をしたものと思いますが、これが証券会社のほうにも打撃を与えてしまっています。ひまわり証券は先物取引で想定外の過大な損失を出してしまい証券業務を廃止してFX業務に特化することを発表しました。

廃止理由は 「株価指数先物・オプション取引をされていた多数のお客様において多額の損失が発生、預かり資産減少、今後の収益期待できないため」 ということです。個人の先物取引の損失というのは、個人がいれている証拠金以上に損失が広がった場合に一時的に証券会社が損を肩代わりするという仕組みがあるみたいです。これが通常時ならたいした金額ではないのですが、先週のような第激動になってしまうとカバーできる金額を大きく超えてしまったようなのです。故に証券業務を廃止、株価指数先物取引(日経225先物、日経225mini、TOPIX先物)、株価指数オプション取引(日経225オプション)、取引所FX取引(大証FX)、株式、投資信託を廃止することになったのです

FXとCFDのサービスは存続するみたいですが、大証FXに関してはくりっく365に押されてほとんど取引高が上がらないばかりか、メリットであった税制面の優遇がなくなってしまうことから商品価値がないと判断したのでしょう。くりっく365は多くの顧客が使っていますし知名度があるので無くなりはしませんが、今後大証FXに関しては撤退するところが相次いで最終的には大証FXそのものが無くなってしまってもおかしくありません。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://barkfx.blog114.fc2.com/tb.php/180-1b509880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブックマーク

カウンター

カテゴリ

FX業者の破綻・倒産 (83)
FX業者のサービス改正 (8)
FX業者のサービス終了 (20)
FX業者の行政処分 (14)
FX業者の事業譲渡 (24)
FX業者の撤退 (9)
安全性を検証してみる (8)
安全な業者はどこか (6)
FXレバレッジ規制 (11)
その他 (21)
くりっく365の愚行 (14)
金融庁の体質 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

ハーベストフューチャーズ 金融先物取引業者 胡散臭い テレビ 安全性 MJ TRY 廃止 犯罪 マネックスショック SVC證券 大阪為替倶楽部 ライブドアショック パンタレイ証券 デンマーク 自己資本規制比率 金融庁 SVC マネックス証券 121証券 大証 部分 SAXO ISK 高金利 アライド 2部 マネックスFX kakakufx 通貨ペア MT4 FXA証券 レバレッジ 北海道 スプレッド CMS 岡安商事 FX業界 行政処分 シグマゲイン ポイント 淘汰 商売 登録 時事ドットコム 詐欺 株主 安全 廃業 FX札幌 持ち逃げ バカ 勝ち組 上場 GFT ヒロセ通商 信頼性 ライブドア 競争 負け組 証拠金 やる気 魅力的 完全 撤退 信頼 出資 

検索フォーム

生き残るCFDサービス

格差
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。