スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NTTスマートトレード終了!FX終了!



http://www.nttsmarttrade.co.jp/release/release20110414.html

今年の8月にはさらなるレバレッジ規制が行われてます。それにともないマネースクウェアジャパンではサービスを統合したりと.業界で動きが出ていますが、困ったことに撤退する業者も出てきてしまいました。NTTスマートトレードです。なんとNTTスマートトレードはFX業務そのものを終了し、撤退することを決定したのです。

NTTスマートトレードは文字通りNTTグループ系列のFX会社です。親会社のビックネームを使い、ブランド力と安心館を与える経営をしていたそうで安心出来る業者として知られていました。しかしサービス内容を見ると、スプレッドは狭くないし、スワップ金利は高くないし、これといった独自サービスもなく、なにかしらのウリが見当たらない中途半端な状況になっていました。NTTということで意思決定も遅く新サービスはほとんど追加されていません。口座数が16000程度にしか伸びなかったことで経営はうまくいっていなかったようです。個人的にはNTTということで赤字を垂れ流していても経営を続けていくのかと思っていたのでこの撤退は予想外でした。

さて注目の顧客ポジションの行方ですが、セントラル短資FXに口座移管を行ってくれるようです。NTTはセントラル短資のシステムを流用していたため、システムが同じなので移管は簡単ですね。口座そのものが移管されるので、保有ポジションに関しては一切決済する必要はありません。最近はこのような撤退になっても顧客のことを考えてくれる対応業者が増えていて本当によいですね。1年前では勝手に強制決済しやがるクソ業者ばっかりでしたから。かくして巨大グループNTTであっても激化するFX業界の流れについていけなくなっています。今後どんなFX業者も撤退・廃業リスクがありますので、是非とも複数のFX口座を用意しておきましょう。また今後も ”この業者でしか利用できないウリ” がないFX業者は撤退リスクが高いので注意しましょう。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://barkfx.blog114.fc2.com/tb.php/184-e542b13c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブックマーク

カウンター

カテゴリ

FX業者の破綻・倒産 (83)
FX業者のサービス改正 (8)
FX業者のサービス終了 (20)
FX業者の行政処分 (14)
FX業者の事業譲渡 (24)
FX業者の撤退 (9)
安全性を検証してみる (8)
安全な業者はどこか (6)
FXレバレッジ規制 (11)
その他 (21)
くりっく365の愚行 (14)
金融庁の体質 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

バカ やる気 FX業界 持ち逃げ マネックス証券 FXA証券 ハーベストフューチャーズ MJ 信頼 SVC SAXO アライド 岡安商事 部分 完全 負け組 犯罪 MT4 安全性 淘汰 勝ち組 自己資本規制比率 胡散臭い 証拠金 ISK 大阪為替倶楽部 北海道 kakakufx 登録 2部 CMS 廃業 出資 ライブドアショック 撤退 レバレッジ 安全 金融庁 高金利 シグマゲイン 信頼性 GFT 大証 デンマーク SVC證券 TRY 上場 マネックスFX 121証券 魅力的 ライブドア 詐欺 ポイント 商売 金融先物取引業者 廃止 テレビ ヒロセ通商 スプレッド マネックスショック 株主 パンタレイ証券 FX札幌 時事ドットコム 行政処分 通貨ペア 競争 

検索フォーム

生き残るCFDサービス

格差
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。