FC2ブログ

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


楽天証券の楽天CFDも終了。証券会社はやっぱダメだ



前の記事で楽天CFDはややあんていかな・・・とか来ましたが、とんでもない。楽天CFDも撤退することが決まっていました。これは完全に私の情報不足でした。予想も大外れでしたね。楽天はFXサービスを一新してまた始めたので、CFDも一新するのかと思っていましたが、完全終了みたいです。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/info/info20121018-01.html

楽天CFDは12月1日を持って既に新規の建玉を受け付けておらず決済だけです。今お持ちのポジションは数日のズレはあれど2013年2月4日(月)午前7時頃(日本時間予定)をもって全ポジションの反対売買による強制決済。2013年3月15日(金)まで取引画面上にて履歴参照はできますが、16日以降は完全終了します。

正直、楽天証券は以前のサービス終了で新サービスへの移管作業などをやっていたので、今回もあるかなと淡い期待も持っていましたが、やっぱりダメでした。というよりは、CFDの顧客を受け入れるところもないのかもしれません。FXのイメージだけが浸透してCFDは全然普及しないまま、FXの市場が縮小している危機的状況においてはCFDが全滅の恐れまであります。個人的には信用取引以上に株CFDを買ったり、商品で原油や金を取引できるので便利なのですけどね。今後訪れる日本国債の暴落にもCFDが利用できるチャンスだっただけに全滅はして欲しくないですね。予想は次のとおりです。証券会社やついでに運用しているようなCFDサービスはもう未来はありません。勝ち組ともいえるGMOクリック証券とDMM.com証券ですらCFDから撤退を発表したら本当にCFDの終了かもしれません。

【CFD勝ち組】
GMOクリックDMMCFD

【海外資本で多少マシ?のCFD】
SAXOBANK証券、IGマーケッツ証券

【本業好調でやや安定のCFD】
なし

【いつ終了するかガクガクブルブル】
インヴァストCFD、ひまわりCFD、ドットコモディティCFD、内藤証券CFD、etc
スポンサーサイト


コメント

記事ありがとうございます

SAXO BANKは、下記のブログによると当面は撤退しないみたいですが、状況次第では分かりませんね。
ツール(チャート)が優れているので、撤退してほしくないのですが。
http://folky.saloon.jp/article/002736.html

個人的には、今後、海外(欧州やオフショアなど)のCFDも検討する必要があるかもしれないと思っています。

【CFD撤退業者】 (私の知る範囲でまとめてみました。)
■GFT系…オリックス証券、小林洋行、岩井証券、HS証券、岡藤商事、大和証券、楽天証券、SBI証券
■SAXO系…プロテックスオフィス、上田ハーロー、SVC證券、カカクコム
■CMC系…イニシアスター証券、CMCマーケッツ
■IG系…ソニーバンク、マネックス証券
■MT4系…ODL Japan

【その他の残っている業者】
東岳証券、あい証券、FXCMジャパン証券、アヴァトレード、マネーパートナーズ

だんだん残り少なくなってきました。

Re: 記事ありがとうございます

> SAXO BANKは、下記のブログによると当面は撤退しないみたいですが、状況次第では分かりませんね。
> ツール(チャート)が優れているので、撤退してほしくないのですが。
> http://folky.saloon.jp/article/002736.html
>
> 個人的には、今後、海外(欧州やオフショアなど)のCFDも検討する必要があるかもしれないと思っています。
>
> 【CFD撤退業者】 (私の知る範囲でまとめてみました。)
> ■GFT系…オリックス証券、小林洋行、岩井証券、HS証券、岡藤商事、大和証券、楽天証券、SBI証券
> ■SAXO系…プロテックスオフィス、上田ハーロー、SVC證券、カカクコム
> ■CMC系…イニシアスター証券、CMCマーケッツ
> ■IG系…ソニーバンク、マネックス証券
> ■MT4系…ODL Japan
>
> 【その他の残っている業者】
> 東岳証券、あい証券、FXCMジャパン証券、アヴァトレード、マネーパートナーズ
>
> だんだん残り少なくなってきました。


本当に撤退が急に増えましたね。日本というか世界レベルでFX業界の変革が起きていますね。
海外のCFD検討ですね。日本には公的取引所のくりっく株365がありますが、とても使えない糞レベルですし。海外を考えなければなりません。幸い?なのか海外はFXといっしょにCFDも取引できるところが大半なので、1つもっていたほうがいいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://barkfx.blog114.fc2.com/tb.php/215-2315af21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブックマーク

カウンター

カテゴリ

FX業者の破綻・倒産 (83)
FX業者のサービス改正 (8)
FX業者のサービス終了 (20)
FX業者の行政処分 (14)
FX業者の事業譲渡 (24)
FX業者の撤退 (9)
安全性を検証してみる (8)
安全な業者はどこか (6)
FXレバレッジ規制 (11)
その他 (21)
くりっく365の愚行 (14)
金融庁の体質 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

FX札幌 FX業界 大証 淘汰 MT4 FXA証券 ポイント 完全 マネックスショック ヒロセ通商 証拠金 負け組 アライド デンマーク 通貨ペア 持ち逃げ 121証券 犯罪 マネックスFX 勝ち組 競争 安全 SAXO 詐欺 ライブドア 行政処分 ISK GFT 廃業 信頼性 やる気 ライブドアショック kakakufx 撤退 テレビ 2部 金融庁 信頼 SVC SVC證券 金融先物取引業者 シグマゲイン 登録 バカ パンタレイ証券 高金利 MJ 魅力的 マネックス証券 CMS 安全性 商売 出資 部分 大阪為替倶楽部 自己資本規制比率 レバレッジ 廃止 株主 胡散臭い TRY ハーベストフューチャーズ 上場 スプレッド 岡安商事 北海道 時事ドットコム 

検索フォーム

生き残るCFDサービス

格差
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。