スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サイバーエージェントFXがヤフーに譲渡!



FX業界の変革が止まりません。年末に一気に着ています。
なんとサイバーエージェントFXがヤフーに事業譲渡されます!

http://www.cyberagent.co.jp/news/press/2012/1212_1.html

サイバーエージェントFXはFX業界でも古参のほうであり、結構前々からサービスを展開していました。まぁ内容はあんまり特別なものはなく、光るものがないところでした。さらにカリネックスシステムのC-NEXを導入したり、くりっく365を導入したりと、横にサービスを広げすぎなのかと思っていました。収益自体は上がっていたみたいで譲渡は驚きです。

その譲渡先ですが、なんとヤフーです。

http://pr.yahoo.co.jp/release/2012/1212b.html

ヤフーにもニュースが着ていますね。ポータルサイトとして日本一のヤフーのメニューに近々FXの項目が追加されるんでしょうね。DMMみたいに。ヤフーは元があれだけの広告塔であって、自社サイトでもFX広告撃ちまくっているので、他の会社よりも広告費が抑えられそうですね。資金源が潤沢で環境もよいので、Yahoo!FXに期待です。

そうそう、騒がしいCFD業界ですが、どうも先日撤退を発表した米大手GFT社の影響みたいです。以前も言ったように証券会社のCFDなどは自社開発なんてするわけもなく、レンタルされたホワイトラベルのものが多いです。当然カバー先もそのホワイトラベル提供会社縁のところ。よって、カバー先がGFT社のために、芋づる式に急速な撤退を余儀なくされたというところが本音らしいですね。でもわざわざ自分の口座のシステム開発元やカバー先まで調べるなんて面倒だし難しいですよね。やっぱり口座は複数もって、分割しておくのが一番手軽な対策でしょう。今となっては分割口座に海外の会社も1つ入れておいたほうがいいかもしれません。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://barkfx.blog114.fc2.com/tb.php/217-63843f5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブックマーク

カウンター

カテゴリ

FX業者の破綻・倒産 (83)
FX業者のサービス改正 (8)
FX業者のサービス終了 (20)
FX業者の行政処分 (14)
FX業者の事業譲渡 (24)
FX業者の撤退 (9)
安全性を検証してみる (8)
安全な業者はどこか (6)
FXレバレッジ規制 (11)
その他 (21)
くりっく365の愚行 (14)
金融庁の体質 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

121証券 マネックスショック マネックスFX 出資 パンタレイ証券 信頼性 部分 胡散臭い 負け組 持ち逃げ 高金利 SAXO 自己資本規制比率 時事ドットコム 詐欺 ライブドア レバレッジ マネックス証券 ISK 証拠金 SVC 岡安商事 金融先物取引業者 株主 上場 SVC證券 登録 デンマーク ポイント 2部 魅力的 商売 大阪為替倶楽部 安全性 ハーベストフューチャーズ ヒロセ通商 金融庁 MJ kakakufx 通貨ペア ライブドアショック 勝ち組 撤退 テレビ やる気 TRY 犯罪 廃止 安全 廃業 行政処分 CMS 競争 北海道 スプレッド MT4 シグマゲイン 完全 アライド GFT FX業界 淘汰 バカ FXA証券 FX札幌 大証 信頼 

検索フォーム

生き残るCFDサービス

格差
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。