スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SVC證券がかなりヤバイことになっている



121証券、セブンインベスターズ、アストマックスFXと
最近SAXO業者の撤退が相次いでいますがSVC證券もヤバイです。


口座数1位の安心感 : 外為どっとコム
伊藤忠商事の安心感 : FXプライム
FX業界老舗の安心感 : ひまわり証券
強力な約定力の安心感 : マネーパートナーズ

FX 為替 投資のためのブログ記事サイト にほんブログ村 為替ブログへ

シグマゲインHP : 上場廃止のお知らせ(PDF)
あまり知られていませんがFX業者:SVC證券の親会社は
大証2部に上場しているシグマゲインという会社なのです。

しかしこのシグマゲインはかなり危ない会社らしく
非常に評判が悪いことから株価低迷を続けており・・・
今回、審査に係る申請が行われないことが確認されたため
2009年4月10日に上場廃止が決定されてしまいました。

シグマゲインの資金面の問題があったかは確認できませんが
上場廃止になったことで、今後事業を縮小していく可能性があります。
その流れでいくと・・・SVC證券もかなりの影響を受けることが考えられ
サービス縮小か、最悪の場合には撤退することもありえます

撤退の前兆?◆
思い過ごしならいいのですが、SVC證券には撤退の予兆があるように感じます。
まず最近急に証拠金率を引き上げたことが確認できました。
この急な証拠金率の引き上げは2年前にJNSがやったことであり、
資金面の問題が感じられるかなり危険なシグナルのように思えます。

まだあります。ここ数日・・・他のSAXO業者は取引単位を
現行の5,000通貨から1,000通貨に引き下げることを発表しました。
しかしkakakufx、トレイダーズ証券、ヒロセ通商は行っているのに
SVC證券だけはこの発表をしていないのです
ホームページにもその記載は確認できず、
他のSAXO業者全てが行っているのにSVC證券だけやっていないのは、
もしかしたら近々サービス終了を見込んでいるので
もうサービスの拡張は行わないのではとの推測ができます。

kakakuFX : 最低取引単位を1,000通貨に引き下げ
トレイダーズ証券 : 最低取引単位を1,000通貨に引き下げ
ヒロセ通商 : 最低取引単位を1,000通貨に引き下げ

SVC證券 : 発表なし・・・

もちろん思い過ごしかもしれませんが、
上場廃止・証拠金率引き上げ・サービス改正なし
というように危ない感じがする事例を複数確認できるのは事実です。
明確な根拠こそありませんが、ちょっとSVC證券はヤバそうです

 ※追記
現在、SAXO業者はkakakufx、トレイダーズ証券、ヒロセ通商、SVC證券のほかに
”アドバンテックス” という業者もあるんですね。ここを調べてみると
SVC證券と同じように取引単位の引き下げを明記していませんでした。
考えすぎなのでしょうか・・・

スポンサーサイト

コメント

考えすぎかもしれませんが、JNSの前例があるので
証拠金の引き上げは要注意かも知れませんね^^;
(JNSが突然の証拠金引き上げ→一部では破綻の噂→3ヵ月後に破綻)

コメントありがとうございます。おっしゃるとおりですね。
SVC證券に問い合わせたところ、財務状態には問題がないということで
上場廃止はきちんとした報告を怠ったことによるペナルティだということらしいです。
そのため問題はないということですが、どっちにしても信用ガタオチです・・・

相互リンクのお願い

初めまして。

私「FX業者比較OnlineCenter」の櫻井と申します。
是非、御サイト様と相互リンクさせて頂きたくメールさせて頂きました。

貴サイトを拝見致しましてとても情報が濃く、内容が充実しているサイトという印象を受けました。
そこで真に勝手では御座いますが、下記のページに掲載いたしましたので、ご確認下さい。

http://www.fx-tenbin.net/s-blog3.html
http://www.fx-tenbin.net/hozen.html ←おすすめで載せちゃっていますmm

修正点・ご要望御座いましたらお気軽にお申し付け下さい。
当サイトでは他の多くのサイトとも相互リンクを行っておりますが、
もし宜しければ相互リンクを行って頂けないでしょうか?
リンクにつきましては下記を参考にお願い致します。

サイト名:FX業者比較OnlineCenter
URL:http://www.fx-tenbin.net/
サイト紹介文:FX業者の手数料、スプレッド、レバレッジ、スワップ金利、安全性(保全方法)等を一覧でFX比較

当サイトは個人投資家に役に立つサイトを日々目指しております。
まだまだ立ち上げたばかりで中途ページもありこれからのサイトですが、お互いに良いサイトになっていければ

と思っております。
掲載後、ご一報頂けたら幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

返信の連絡は下記アドレスまで宜しくお願い致します。
boorines@yahoo.co.jp

櫻井

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://barkfx.blog114.fc2.com/tb.php/23-606b03f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブックマーク

カウンター

カテゴリ

FX業者の破綻・倒産 (83)
FX業者のサービス改正 (8)
FX業者のサービス終了 (20)
FX業者の行政処分 (14)
FX業者の事業譲渡 (24)
FX業者の撤退 (9)
安全性を検証してみる (8)
安全な業者はどこか (6)
FXレバレッジ規制 (11)
その他 (21)
くりっく365の愚行 (14)
金融庁の体質 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

SVC證券 信頼性 TRY デンマーク 負け組 SVC 上場 CMS ISK 魅力的 登録 北海道 行政処分 通貨ペア 勝ち組 ポイント ライブドアショック 商売 株主 ライブドア スプレッド 淘汰 信頼 FXA証券 廃止 SAXO ハーベストフューチャーズ 大証 レバレッジ 完全 やる気 マネックス証券 安全 自己資本規制比率 金融庁 パンタレイ証券 出資 2部 FX業界 シグマゲイン バカ 部分 安全性 岡安商事 証拠金 胡散臭い ヒロセ通商 GFT マネックスFX マネックスショック kakakufx 詐欺 持ち逃げ FX札幌 テレビ MJ 121証券 廃業 撤退 MT4 アライド 金融先物取引業者 大阪為替倶楽部 犯罪 高金利 時事ドットコム 競争 

検索フォーム

生き残るCFDサービス

格差
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。