スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さぁオールインの悪行が出てきた出てきた!



まるで喜びのような表現ですが、決して喜ばしいことではありません。
以前危険な業者と紹介したオール・インの悪行がさらされてきたのです。

口座数1位の安心感 : 外為どっとコム
伊藤忠商事の安心感 : FXプライム
FX業界老舗の安心感 : ひまわり証券
強力な約定力の安心感 : マネーパートナーズ

FX 為替 投資のためのブログ記事サイト にほんブログ村 為替ブログへ

オールイン取引サービス実施せず

オール・インとは金融庁に登録すらされていない危険な業者であり
ここと契約した人たちは、地中海のキプロスで海外口座を開き
その口座をカリブ海のパナマから遠隔運用するという
聞くだけならとってもグローバルな企業です。

ところが、そのような ”魅力がありそうな” 胡散臭い話
顧客を募るだけ募って実際は全く資産運用が行われておらずに
年間の会費だけを延々と搾取し続けていたようです

ここの社長は会員が自分で海外口座を開設できなかったためと
弁解をしていますが、顧客への責任転嫁であるのは見ての通りです。
悪質業者に共通するのは、実質不可能な投資話をもちかけて
それがバレそうになると顧客へ責任を押し付ける傾向です。
本当にFX業者としてやっていくなら、顧客の信用を少しでも保つために
真摯に謝罪をして、改善策を出して努力するのが本筋です。
外為オンラインパンタレイ証券もきちんと対処したために
今も顧客に信用されているのですから、ここの業者は
全く商売をやる気がないように感じられます。

ここまでの状況は顧客の資産を持ち逃げした最低の業者である
アルファFXやアライドLLCよりはマシですが、
いずれにしても非常に危険な業者であることは間違いありません。 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://barkfx.blog114.fc2.com/tb.php/24-f274f95c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブックマーク

カウンター

カテゴリ

FX業者の破綻・倒産 (83)
FX業者のサービス改正 (8)
FX業者のサービス終了 (20)
FX業者の行政処分 (14)
FX業者の事業譲渡 (24)
FX業者の撤退 (9)
安全性を検証してみる (8)
安全な業者はどこか (6)
FXレバレッジ規制 (11)
その他 (21)
くりっく365の愚行 (14)
金融庁の体質 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

テレビ CMS 犯罪 SVC ライブドアショック 証拠金 TRY 時事ドットコム 北海道 シグマゲイン GFT ポイント パンタレイ証券 アライド SAXO 負け組 出資 通貨ペア ヒロセ通商 121証券 魅力的 商売 ISK 大証 マネックスショック 上場 マネックス証券 持ち逃げ 大阪為替倶楽部 MT4 安全 部分 レバレッジ 岡安商事 高金利 安全性 完全 2部 バカ スプレッド 詐欺 勝ち組 撤退 自己資本規制比率 金融庁 マネックスFX MJ 行政処分 ハーベストフューチャーズ FXA証券 SVC證券 kakakufx 廃止 登録 金融先物取引業者 デンマーク FX業界 淘汰 信頼 FX札幌 信頼性 やる気 競争 廃業 胡散臭い 株主 ライブドア 

検索フォーム

生き残るCFDサービス

格差
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。