スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


岡安商事(旧ハーベストフューチャーズ)が店頭FXを譲渡



最近、岡三オンライン証券が店頭FXを始めましたが
岡安商事(旧ハーベストフューチャーズ)は全く逆です
店頭FX業務を終了させ、IDO証券へ譲渡することを決定しました

口座数1位の安心感 : 外為どっとコム
伊藤忠商事の安心感 : FXプライム
FX業界老舗の安心感 : ひまわり証券
強力な約定力の安心感 : マネーパートナーズ

FX 為替 投資のためのブログ記事サイト にほんブログ村 為替ブログへ

岡安商事HP:店頭FXをIDO証券へ譲渡

岡安商事(旧ハーベストフューチャーズ)は
店頭FXよりも、むしろくりっく365で結構有名であり
手数料が一番格安などの特徴がありました。
しかし店頭FXは、やはりおまけ程度のサービスだったので
たいしたものではありませんでした。そのためくりっく365に専念するため
店頭FXを終了させてIDO証券へ譲渡することを決定したのです。

今回は、IDO証券への事業譲渡にはなっていますが、
岡安商事にある保有ポジションはIDO証券へ譲渡されるみたいです。
強制決済が多かった今までの業者とは違いかなり責任ある対応でしょう。

最近ではトレイダーズ証券がくりっく365に集中するために
NFX-PROを終了させたり、ばんせい山丸証券がくりっく365事業を
インヴァスト証券へ譲渡するなどくりっく365業者も動いてきました
しかし岡三オンライン証券は店頭FXを新しく始めるなど
撤退や廃業だけではないので、店頭FX業者よりは大分マシでしょう。
くりっく365業者は店頭FX業者よりも信用できるのは確かですね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://barkfx.blog114.fc2.com/tb.php/40-cde764d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブックマーク

カウンター

カテゴリ

FX業者の破綻・倒産 (83)
FX業者のサービス改正 (8)
FX業者のサービス終了 (20)
FX業者の行政処分 (14)
FX業者の事業譲渡 (24)
FX業者の撤退 (9)
安全性を検証してみる (8)
安全な業者はどこか (6)
FXレバレッジ規制 (11)
その他 (21)
くりっく365の愚行 (14)
金融庁の体質 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

やる気 時事ドットコム 金融庁 FXA証券 パンタレイ証券 競争 ヒロセ通商 SVC證券 廃止 大証 マネックスショック デンマーク 登録 CMS 北海道 信頼性 ポイント 完全 株主 自己資本規制比率 ライブドアショック 121証券 FX業界 負け組 岡安商事 GFT kakakufx 持ち逃げ テレビ MT4 アライド 金融先物取引業者 廃業 上場 大阪為替倶楽部 高金利 SAXO レバレッジ 出資 スプレッド マネックス証券 胡散臭い 信頼 SVC 勝ち組 詐欺 シグマゲイン ライブドア 商売 部分 撤退 バカ マネックスFX TRY ISK 2部 MJ 淘汰 FX札幌 証拠金 ハーベストフューチャーズ 魅力的 犯罪 通貨ペア 安全性 行政処分 安全 

検索フォーム

生き残るCFDサービス

格差
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。