スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SVC證券がフォワード取引を終了させた



SAXOシステムを導入し、CFD取引でも話題のSVC證券が
フォワード取引のサービスを終了させることを発表しました。

口座数1位の安心感 : 外為どっとコム
伊藤忠商事の安心感 : FXプライム
FX業界老舗の安心感 : ひまわり証券
強力な約定力の安心感 : マネーパートナーズ

FX 為替 投資のためのブログ記事サイト にほんブログ村 為替ブログへ

SVC證券のお知らせ : フォワード取引の中止

SVC證券はSAXOシステムをつかったセールスポイントでもある
フォワード取引の新規注文を5/15に終了し、半年後の11/16に
サービスを正式に終了させることを発表しました。

フォワード取引はオプションの一種で、将来のスワップ金利を
一気に手に入れることができるものでした。
しかし金融危機の影響で、諸外国の政策金利も軒並み下落し
スワップ金利をためようとする人が減ったためにニーズは減っていました。
そのためこの取引は必要ないと判断したのでしょう。
以前セントラル短資FXにあったFXデポのようなものですね。
顧客から求められていないサービスが消えるのは当然です。

SVC證券というとシグマゲインの株主の移行問題などで騒がしかったので
このままFXオプションやSAXOサービスを廃止するのでは・・・
と心配する方もいらっしゃるでしょうが、SVC證券はSAXOシステムのサービスを
継続することをハッキリと明記しているので、廃止などの心配はありません。
今回のフォワード取引も、投資家からのニーズがなかったので終了しただけです。

今回の件に関する顧客の損害状況については
フォワード取引については詳細がよくわからないので、断言はできませんが
オプションの一種なので期限があるはずです。その期限分、半年待つのでしょう。
そのため保有中のオプションを有無を言わさず決済するということはなさそうです。
おそらく被害をこうむる投資家はいないのではないでしょうか・・・。

スポンサーサイト

コメント

こういうマイナーな商品性で勝負するときは知名度などの問題があるから
マネー雑誌に根回しをした上でFX会社2、3社で弱者連合立ち上げないとダメ。
アイデアの独り占めをもくろんだ時点でアウト。

後発FX業者として、商品性に何か付加価値をつけたい、という問題意識は
分からないでははないが・・・・・
だったら、事前のマーケティングをもっと細かく行うべき。

日本のFX個人投資家の多くはフォワードを理解できるレベルについてこれない。
日本のFX個人投資家の多くはFXを外貨預金の延長線にあるもの位にしか思っていない。

複雑さを売りにするのでなく、シンプルさを売りにすれば良かったんだ
日本の客をわかっていないまま、商売を始めてしまった印象

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://barkfx.blog114.fc2.com/tb.php/41-d178c897
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブックマーク

カウンター

カテゴリ

FX業者の破綻・倒産 (83)
FX業者のサービス改正 (8)
FX業者のサービス終了 (20)
FX業者の行政処分 (14)
FX業者の事業譲渡 (24)
FX業者の撤退 (9)
安全性を検証してみる (8)
安全な業者はどこか (6)
FXレバレッジ規制 (11)
その他 (21)
くりっく365の愚行 (14)
金融庁の体質 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

121証券 マネックスショック マネックスFX 出資 パンタレイ証券 信頼性 部分 胡散臭い 負け組 持ち逃げ 高金利 SAXO 自己資本規制比率 時事ドットコム 詐欺 ライブドア レバレッジ マネックス証券 ISK 証拠金 SVC 岡安商事 金融先物取引業者 株主 上場 SVC證券 登録 デンマーク ポイント 2部 魅力的 商売 大阪為替倶楽部 安全性 ハーベストフューチャーズ ヒロセ通商 金融庁 MJ kakakufx 通貨ペア ライブドアショック 勝ち組 撤退 テレビ やる気 TRY 犯罪 廃止 安全 廃業 行政処分 CMS 競争 北海道 スプレッド MT4 シグマゲイン 完全 アライド GFT FX業界 淘汰 バカ FXA証券 FX札幌 大証 信頼 

検索フォーム

生き残るCFDサービス

格差
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。