スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おいおい大丈夫か三菱商事のFX・・・



FX業者の安全性を検証する上で自己資本規制比率というものがあります。
これはFX業者の資本能力を現したものであり、100%を下回るとヤバイです。
ところが老舗である三菱のFX業者が非常にヤバイ数値を出しているのです。

口座数1位の安心感 : 外為どっとコム
伊藤忠商事の安心感 : FXプライム
FX業界老舗の安心感 : ひまわり証券
強力な約定力の安心感 : マネーパートナーズ

FX 為替 投資のためのブログ記事サイト にほんブログ村 為替ブログへ

自己資本規制比率というのは四半期ごとに数値を出し
金融庁へ届出をしなければなりません。
発表の時期はちょっとズレるので4月終わりごろに
2009年3月の数値が発表されたのですが、
三菱商事フューチャーズ証券の数値が非常にヤバイです。

三菱商事フューチャーズ証券 : 開示情報
三菱商事フューチャーズ証券(以下、三菱F証券)
の開示情報によると2009年3月期の
自己資本規制比率はなんと 102.8% なのです。

これがどうしてヤバイのかというと、自己資本規制比率には
金融庁の定めたボーダーラインがあり、そのラインを割ってしまうと
業務に支障をきたす恐れがあるからです。
ボーダーラインは以下のようになっています。

・ 140%を下回ったとき、FX業者に金融庁への届出を義務づける
・ 120%を下回ったとき、FX業者に金融庁は業務の方法の変更を命じられる
・ 100%を下回ったとき、FX業者を3ヶ月業務停止にすることができる。

そう、このボーダーラインによると102.8%の三菱F証券は
102.8%と ・・・ 業務停止になる100%ギリギリだったのです。
少なくとも120%以下になっているので、金融庁は改善を指示していることでしょう。
もしこの改善がうまくいっていなければ、いつ100%を割り込んで
三菱F証券が業務停止になるかわかりません。かなり危険な状況なのです。
『三菱だから大丈夫じゃない?』 と楽観的に考える方もいるかもしれませんが、
この三菱F証券はそれほど人気のある業者ではないため、
グループから助けられることなく、切られてしまうことを懸念しています

また、三菱F証券ではないにしろ自己資本規制比率が
危険水準である100%台まで大幅に下落してきているFX業者もいます。
152.3%のAFT、182.4%のアトランティックトレード、152.7%のアイトレードFX
これらの業者は金融庁の監視対象になる140%まであと少しです。
ただしAFTとアトランティックは、そもそも数値が低いまま推移しているので
それほど危険を感じる必要はないかもしれませんが、アイトレードFXは
半年前の数値が500%を超えていたことを踏まえると、ここ最近で
急激に下落したことが読み取れます。かなり危険な状態と見ることができるでしょう。

少なくとも、まだ何か事件が起きたわけではなく、危険水域におちているだけです。
SVC證券のときのように、ただの取り越し苦労で終わればよいですが・・・

スポンサーサイト

コメント

三菱商事F証券が5/18付で増資したみたいです
いずれにせよ、自己資本規制比率の低さが際立ってますね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://barkfx.blog114.fc2.com/tb.php/45-a6bd01cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブックマーク

カウンター

カテゴリ

FX業者の破綻・倒産 (83)
FX業者のサービス改正 (8)
FX業者のサービス終了 (20)
FX業者の行政処分 (14)
FX業者の事業譲渡 (24)
FX業者の撤退 (9)
安全性を検証してみる (8)
安全な業者はどこか (6)
FXレバレッジ規制 (11)
その他 (21)
くりっく365の愚行 (14)
金融庁の体質 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

廃止 自己資本規制比率 商売 FX業界 スプレッド デンマーク 株主 ポイント 高金利 SVC 岡安商事 上場 ライブドアショック ライブドア GFT 勝ち組 レバレッジ kakakufx 行政処分 出資 大証 パンタレイ証券 安全 登録 撤退 FX札幌 犯罪 アライド 通貨ペア 持ち逃げ バカ 廃業 大阪為替倶楽部 SAXO テレビ 信頼 魅力的 証拠金 時事ドットコム 2部 マネックスFX 部分 詐欺 ヒロセ通商 安全性 北海道 MJ 121証券 完全 シグマゲイン SVC證券 MT4 TRY ISK 胡散臭い CMS 金融先物取引業者 ハーベストフューチャーズ 淘汰 信頼性 やる気 競争 FXA証券 マネックス証券 マネックスショック 負け組 金融庁 

検索フォーム

生き残るCFDサービス

格差
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。