スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レバレッジ規制に関する特集



株に注目している人は見ていると思いますが、
TV東京のモーニングサテライトでFXのレバレッジ規制に関する
特集が組まれていました。かなり見ごたえがあります。

口座数1位の安心感 : 外為どっとコム
伊藤忠商事の安心感 : FXプライム
FX業界老舗の安心感 : ひまわり証券
強力な約定力の安心感 : マネーパートナーズ

FX 為替 投資のためのブログ記事サイト にほんブログ村 為替ブログへ

TV東京 : モーニングサテライト

特集によれば、FXのレバレッジ規制をすることによって
投資家の多くがどんどん海外に流れてしまったり、
FX市場の取引高が10分の1になったり、
円高が加速する恐れがあると報じられています。

これは、全くもってそのとおりであると私は思います。
今はインターネットが発達しており、次々に魅力的な商品がでています。
規制が多くなれば多くの人が別の取引へ移ってしまうでしょう。
投資家の25%は規制されればFXを止めるといっていますし、
せっかく成長した市場を縮小させるようなことをどうしてするんでしょうか?

気になったのは、金融庁の官僚が話していた
「博打的な・・・我々のルールで~」 のところです。
レバレッジがバクチなものではないことはもちろんのこと、
JNSのような悪質業者を見抜けなかったくせに、
我々のルールがとか言われても、説得力も、信用もありません。

FXオンラインジャパンのガウ社長が言っていましたが、
イギリスではレバレッジ規制はありません。アメリカでも100倍までです。
なのに、日本は25倍?こんなことをやっているから、
日本は閉鎖的な市場と言われてしまうのです。

スポンサーサイト

コメント

でも「JNSのような悪質業者を見抜けなかったくせに、」だけでは不十分です。
惜しいなぁ

他にもあるけど、このくらいは追加しましょう。
JNSの氏原社長を逮捕しなかったくせに、
行政処分による氏原の社長辞任が書面だけの偽装辞任だったのを放置したくせに、
JNSの氏原が登録取り消し後も、他のFX会社の営業拠点を借りて、脱法的なFX事業を展開をしていたことを放置したくせに





悪質業者を見抜けなかった理由

それまでの違反は日本ファースト証券やニッツウトレードみたいに
客にガンガンテレコールなど強引な勧誘したり、
一般投資家から強引に資金を集めたり傷跡が残るような違反だったのに対して、

JNSはそういう路線に走らず「きれいな(傷跡が残りにくい)違反」をしていたことが、不正が見抜けなかった原因でしょう。

あと、これを読んでみて、どこか不自然だと思いませんか?
http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2008/2008/20080425-3.htm

>社長は、平成18年7月頃までには、当社損失が一般顧客口座に付け替えられている事実を認識したにもかかわらず、

文章全体が回りくどいながらも、事件の全容を伝えるべく詳細に書かれていながら、この一文だけ重要な問題が省略されていて、バランスが悪く、不自然さが感じられるのです。どこだか分かります?

そう、社長が不正を認識した理由が書かれていませんね。
すごく大切なことなのに、何で書いていないの?おそらくヤバすぎて書けないんだろうな、と、いうことはおそらく不正を認識した理由は帳簿のチェックなどの地味なものでなく、内部告発では?、と読んでピンと来るべきなのです。空気読みましょう。

FX業界のコンプライアンスの今後の課題の本質の一つは、レバレッジの倍率をどうこうする、という表面的なことではなく、こういう「きれいな違反」、「痕跡の残らない見えない違反」に、どう立ち向かうか、つまりステルス戦に突入していることではないでしょうか?



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://barkfx.blog114.fc2.com/tb.php/51-c1e38ff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブックマーク

カウンター

カテゴリ

FX業者の破綻・倒産 (83)
FX業者のサービス改正 (8)
FX業者のサービス終了 (20)
FX業者の行政処分 (14)
FX業者の事業譲渡 (24)
FX業者の撤退 (9)
安全性を検証してみる (8)
安全な業者はどこか (6)
FXレバレッジ規制 (11)
その他 (21)
くりっく365の愚行 (14)
金融庁の体質 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

出資 株主 スプレッド 商売 2部 登録 上場 マネックスショック 証拠金 安全性 持ち逃げ ハーベストフューチャーズ 部分 岡安商事 犯罪 時事ドットコム 淘汰 完全 MJ FX業界 デンマーク マネックス証券 行政処分 信頼性 魅力的 121証券 kakakufx SVC證券 ライブドア 負け組 マネックスFX 安全 テレビ MT4 信頼 レバレッジ FXA証券 廃業 通貨ペア シグマゲイン SAXO やる気 SVC 勝ち組 バカ アライド ISK ポイント パンタレイ証券 撤退 自己資本規制比率 廃止 ライブドアショック 詐欺 北海道 金融先物取引業者 胡散臭い 金融庁 CMS 競争 大阪為替倶楽部 TRY 高金利 ヒロセ通商 大証 FX札幌 GFT 

検索フォーム

生き残るCFDサービス

格差
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。