スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カネツGKgohの譲渡先がアイトレードFXへ変更



以前、カネツGKgohがFX事業を北辰物産へ譲渡するニュースがあり、
その後北辰物産がFX事業を撤退することで、『宙にういた顧客』
となってしまっていたカネツGKgohの顧客ですが、行き先が決まりました。

口座数1位の安心感 : 外為どっとコム
伊藤忠商事の安心感 : FXプライム
FX業界老舗の安心感 : ひまわり証券
強力な約定力の安心感 : マネーパートナーズ

FX 為替 投資のためのブログ記事サイト にほんブログ村 為替ブログへ

カネツGKgoh : 譲渡先をアイトレードFXへ

 カネツGKgohは臨時株主総会によって、信用ならない北辰物産から
アイトレードFXに譲渡先を変更することを決めました

アイトレードFXは以前にもai明治FXの事業を譲渡されたことがあります。
これで2度目の事業譲渡となりました。いろんな業者から譲渡を受けた業者としては
IDO証券が有名ですが、アイトレードFXも受け皿になってくれる業者みたいですね。
自己資本規制比率が低いですが、こういったことをするからには
かなり余裕があるとみれます。余計な心配だったようですね。

ところで気になったのですが、カネツGKGohとアイトレードFXの違いを説明する欄に、
『⑤追証拠金制度による不足金請求はなく、ロスカットルールが適用となります
というところがすごく気になりました。この分から察するに・・・
カネツGKgohはロスカット制度がなく追証制度をとっていたということです。
これは非常に危険ですね。高いレバレッジをかけるFXにロスカット制度は必須です。
カネツGKgohはこんな当たり前の制度も未導入だったのです・・・
そりゃあ人気も出ないわけですよね。

その分、アイトレードFXに移行できるだけあって
カネツGKgohの顧客としては、結果的によいことになったのかもしれません。
このところ暗いニュースばかりでしたので、比較的よいニュースになりましたね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://barkfx.blog114.fc2.com/tb.php/54-7a5712d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブックマーク

カウンター

カテゴリ

FX業者の破綻・倒産 (83)
FX業者のサービス改正 (8)
FX業者のサービス終了 (20)
FX業者の行政処分 (14)
FX業者の事業譲渡 (24)
FX業者の撤退 (9)
安全性を検証してみる (8)
安全な業者はどこか (6)
FXレバレッジ規制 (11)
その他 (21)
くりっく365の愚行 (14)
金融庁の体質 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

やる気 時事ドットコム 金融庁 FXA証券 パンタレイ証券 競争 ヒロセ通商 SVC證券 廃止 大証 マネックスショック デンマーク 登録 CMS 北海道 信頼性 ポイント 完全 株主 自己資本規制比率 ライブドアショック 121証券 FX業界 負け組 岡安商事 GFT kakakufx 持ち逃げ テレビ MT4 アライド 金融先物取引業者 廃業 上場 大阪為替倶楽部 高金利 SAXO レバレッジ 出資 スプレッド マネックス証券 胡散臭い 信頼 SVC 勝ち組 詐欺 シグマゲイン ライブドア 商売 部分 撤退 バカ マネックスFX TRY ISK 2部 MJ 淘汰 FX札幌 証拠金 ハーベストフューチャーズ 魅力的 犯罪 通貨ペア 安全性 行政処分 安全 

検索フォーム

生き残るCFDサービス

格差
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。