スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FX規制は自民党からも反発。この件では自民党を応援するぞ!



散々反発をうけているFXのレバレッジ規制・・・
毎週のようにYahooニュースにも取り上げられています。
その内容は、業者・顧客ともに大多数の人が反論を唱えているものです。
しかもこの反発の声は自民党内からも声が上がっているようです。

口座数1位の安心感 : 外為どっとコム
伊藤忠商事の安心感 : FXプライム
FX業界老舗の安心感 : ひまわり証券
強力な約定力の安心感 : マネーパートナーズ

FX 為替 投資のためのブログ記事サイト にほんブログ村 為替ブログへ

----- ニュース引用 -----
個人投資家に人気の「外国為替証拠金取引(FX)」で、金融庁が今夏からの実施を目指す規制強化に猛反発が起きている。預けたお金の何倍の取引ができるかを示す「証拠金倍率」の上限を現在の無制限から段階的に25倍まで引き下げる措置で、数百倍もの売買ができるギャンブル性の高い取引を制限するのが狙い。金融庁は29日まで一般から意見を募集した上で実行に移す構えだが、FX業者や投資家からは「投資は自己責任が原則」と反対の声が殺到。自民党内にも規制に否定的な声が多く、すんなり進むかどうか微妙な情勢だ。
--- 引用元:産経新聞記事 ----

この件に関して私の考えは、今までと全く変わりません。
記事内にもあるように 「投資は自己責任が原則」 であって
いちいち規制に関してお上がとやかく言う必要はないわけです。
反発が自民党内からも起きていることからも、
レバレッジ規制が無意味であることが大多数の意見であることがわかります。
規制に反発している自民党の議員さんは誰なのでしょうか?
ただの人気稼ぎかもしれませんが、是非その議員さんを応援したいですね。

・ 有力FX業者も反対なのは心強い
また、この記事のなかでは大手FX業者でもあるFXプライムさんと、
マネーパートナーズさんの反対意見が述べられています。
社長が金融先物取引協会に選出されたFXプライムさんから
レバレッジ規制に対する反対意見が出るのは頼もしい限りですね。

・ 規制を謡うのは弁護士の仮面をかぶった素人
今回の件に関して ”元凶” とも言うべき団体は
弁護士が組織した先物被害者を救済する 「先物取引被害全国研究会」 です。
彼らは株の信用取引や先物取引とのレバレッジ比率をあげて
損失が多額に膨らんだケースをあげ、FXはレバレッジが高すぎるといっています。
まぁ、彼らの被害者を救いたいという志は立派ですが、
だからといって矛先を間違えていては何の意味もありません。

そもそも、為替というのは株や商品先物と違って値動きが非常に小さいもの、
株や先物よりも何十倍もレバレッジを高くして、初めて同じような値幅が取れるのです。
株などと同じレバレッジにしてしまえば、値動きが小さいFXの魅力が無くなります。
値動き幅が全く違うFXと株や先物を比較すること自体が無意味なのです。

また、彼らはロスカットルールが作動しなかったケースを上げていますが、
これは業者のサーバーに原因があるのであって、レバレッジは関係ありません。
アトランティックトレードなど一部の粗悪な業者ではロスカットが作動しなかったこともありますが
FXプライムのような良質の業者では、きちんとロスカットは作動しています。
ロスカットによる損失拡大は、リスクコントロールをできないバカな投資家と
まともなサーバー構成ができない粗悪な業者にあって、レバレッジではありません。
 
彼らの話を聞いていると、正直FXのことを全く理解すらしていない弁護士という素人
素人レベルの浅知恵で 『規制!規制!』 とほざいているように感じます。
たとえ規制をしたってリスクコントロールができないバカな投資家は損しますし、
ロスカットが作動しない粗悪な業者でロスカットされない人もでてきます。
原因は、投資家のリスクコントロールとFX業者のシステム安定度にあるのです。
こんなこと、FXをちょっとでもやったことがあれば、素人にもわかることです。 
レバレッジ規制が投資家保護に何の意味をなさないことは素人にもわかるのに
どうして、弁護士のような人たちがわからないんでしょうか・・・?
彼らも金融庁と同じく、数字と頭の中の硬い知識しか見ることができず、
新時代に対応できない旧世代のカタブツなのでしょうかね・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://barkfx.blog114.fc2.com/tb.php/58-db9cf9e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブックマーク

カウンター

カテゴリ

FX業者の破綻・倒産 (83)
FX業者のサービス改正 (8)
FX業者のサービス終了 (20)
FX業者の行政処分 (14)
FX業者の事業譲渡 (24)
FX業者の撤退 (9)
安全性を検証してみる (8)
安全な業者はどこか (6)
FXレバレッジ規制 (11)
その他 (21)
くりっく365の愚行 (14)
金融庁の体質 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

岡安商事 淘汰 アライド 高金利 パンタレイ証券 デンマーク CMS マネックスショック 廃止 魅力的 テレビ 完全 時事ドットコム 商売 マネックス証券 kakakufx 負け組 バカ FXA証券 金融先物取引業者 勝ち組 胡散臭い 持ち逃げ 行政処分 安全 出資 レバレッジ MT4 上場 犯罪 安全性 大阪為替倶楽部 信頼 北海道 TRY 信頼性 金融庁 シグマゲイン SVC證券 通貨ペア ライブドアショック 大証 廃業 121証券 競争 株主 ISK ライブドア ハーベストフューチャーズ GFT MJ 部分 証拠金 やる気 スプレッド FX札幌 マネックスFX 登録 SVC FX業界 ヒロセ通商 詐欺 ポイント 撤退 自己資本規制比率 2部 SAXO 

検索フォーム

生き残るCFDサービス

格差
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。