スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7月になりました。FX業者はどうなるのでしょうか?



早いもので2009年も半分が過ぎました。
ここで今までのFX業者の廃業とかをまとめてみましょう。
かなりの業者がいなくなったので、そろそろ落ち着くのではないでしょうか?

口座数1位の安心感 : 外為どっとコム
伊藤忠商事の安心感 : FXプライム
FX業界老舗の安心感 : ひまわり証券
強力な約定力の安心感 : マネーパートナーズ

FX 為替 投資のためのブログ記事サイト にほんブログ村 為替ブログへ

<破綻や廃業してしまったFX業者>
・ 大阪為替倶楽部
・ 外為アルフィックス
・ アストマックスFX

<他の業者に事業譲渡したFX業者(右は譲渡先)>
・ FXトレード → セントレード
・ カネツGKgoh → 北辰物産(×) → アイトレードFX
・ ai明治FX → アイトレードFX
・ 岡安商事 → IDO証券
・ ばんせい山丸証券 → インヴァスト証券
・ 新東京シティ証券 → FXリアル
・ FROMEAST証券 → PhillipFinancials

<FXサービスを終了させたFX業者>
・ プロテックスオフィス
・ コメックス
・ ユニマット証券
・ トレイダーズ証券(ネットフォレックス&NFXプロ)
・ 北辰物産
・ 安藤証券
・ 121証券(ECOISサービス)
・ ジェット証券
・ セブンインベスターズ(外為ステーション)

2009年上半期において、FX業務を撤退・廃業・
もしくは、サービス終了・事業譲渡したのはこんなもんです。
しかしまぁ、どんどん業者がいなくなっていくもんです。
これは明らかにFX業者が過剰に存在しすぎていて、競争に負けて
脱落していく様を見事に表していると言っていいでしょう。

さて、2009年下半期はどうなることでしょうか?
個人的にはFX業者の駆逐や撤退などはまだ続くとみています。
それは、金融庁によるレバレッジ規制の影響によって、
FXビジネスモデル自体が歪み始めているからです。
事実、レバレッジ規制が発表された後の5月のFX取引高は
10%以上も減ってしまったのです。つまり確実にFX離れが起こっているのです。
これではただでさえ経営が苦しい業者は、トドメを指されることになるでしょう
大手FX業者も、数少ない顧客を逃がすまいと大判振る舞いなキャンペーンをして
顧客の囲い込みを行っていますが、それもいつまで続くかは疑問です。
これを期に撤退しようとする業者もいくつか聞いています。
おそらく2009年のうちにFX業者は確実に100社を切り、その後数年をかけて
金融庁が理想としている10~20社に絞られるのではないでしょうか?

さてさてどうなることやら?
まぁFX業者減ろうが、ほとんどのFX業者は信託保全をしているので
それほど被害を受ける確率はないですけどね。
投資資金を必要以上に振り込まず、取引FX業者も4~5つに分散しておけば
業者の倒産リスクも分散されるので、これだけで問題はなくなります。
大切なのは、自分でこうやってリスク管理をすることは今も昔も変わりません。

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://barkfx.blog114.fc2.com/tb.php/60-d256f817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブックマーク

カウンター

カテゴリ

FX業者の破綻・倒産 (83)
FX業者のサービス改正 (8)
FX業者のサービス終了 (20)
FX業者の行政処分 (14)
FX業者の事業譲渡 (24)
FX業者の撤退 (9)
安全性を検証してみる (8)
安全な業者はどこか (6)
FXレバレッジ規制 (11)
その他 (21)
くりっく365の愚行 (14)
金融庁の体質 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

安全性 廃止 証拠金 信頼 金融先物取引業者 アライド 出資 テレビ 胡散臭い 勝ち組 ISK 上場 時事ドットコム 魅力的 シグマゲイン レバレッジ 金融庁 通貨ペア FX札幌 MT4 SVC 121証券 岡安商事 ポイント 自己資本規制比率 安全 スプレッド FXA証券 完全 GFT 淘汰 ヒロセ通商 負け組 マネックスFX SAXO 商売 SVC證券 大証 信頼性 ライブドアショック バカ CMS 持ち逃げ ハーベストフューチャーズ MJ 廃業 kakakufx マネックスショック TRY 部分 デンマーク FX業界 2部 パンタレイ証券 大阪為替倶楽部 登録 マネックス証券 株主 高金利 行政処分 詐欺 やる気 競争 北海道 撤退 ライブドア 犯罪 

検索フォーム

生き残るCFDサービス

格差
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。