スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一番、安全なSAXOシステム業者の登場かも!?



2009年は、SAXOシステム導入業者の淘汰の年でした。
121証券、セブンインベスタース、トレイダーズ証券(NFXプロ)、
プロテックスオフィス、アストマックスFXとほとんどが消えたのです。
残っているのはkakakufx、ヒロセ通商、SVC證券の3つだけであり、
これらも撤退するのではないかという恐怖心があります。
しかし朗報です。おそらく一番安心できるSAXO業者ができるのです!

口座数1位の安心感 : 外為どっとコム
伊藤忠商事の安心感 : FXプライム
FX業界老舗の安心感 : ひまわり証券
強力な約定力の安心感 : マネーパートナーズ

FX 為替 投資のためのブログ記事サイト にほんブログ村 為替ブログへ

それは何を隠そうSAXOシステムを導入しているSAXOBANKそのものです。
そう、SAXOBANKの支店がついに日本にも進出してくれたのです!

アストマックスFX株式、SankBankA/Sへ譲渡(PDF)
アストマックスFX買収完了、FXサービス開始(PDF)

デンマークに本部のあるSaxo銀行は、以前日本において
SAXOシステムを提供していたアストマックスFXを買収し、
その基盤を引き次ぐカタチで、FXサービスを開始しました。
世界でも名だたるSAXO銀行がついに日本にも上陸してくれたのです。

なぜこれが非常に喜ばしいことかといえば、規制の有無にあります。
Saxo銀行は高性能な反面、取引に規制が多いことでも有名であり、
日本に住んでいる居住者はSaxo銀行へ口座を作ることを禁じていました
なぜかはわからないのですが、Saxoは日本からのアクセスを嫌っており
我々日本在住者は、kakakufxなどの業者を仲介しなければならなかったのです。
ですが、kakakufxでさえもかなり劣化したサービスであり、実際には取引できる
BRL(ブラジルレアル)なども取引できず、とても不自由でした。
おそらく、Saxoそのものが上陸してくるので、
このような規制が無くなるのではないかと思われます。
そうであれば、やっと日本でもBRL関連のペアが取引できそうです

また、経営面でもかなり安心感があります。
最近のSAXO業者の撤退理由にはシステムのコストが大きな一因でした。
最強といわれるSAXOシステムは、その導入や維持にやたらコストがかかり
本部へのロイヤリティも非常に高いものとなっていました。
こういったコストがFX業者の経営を圧迫する原因となっていたのです。
これを嫌って多くの業者がSAXOシステムを手放しました。
しかし、本家であるSaxoが提供してくれるということは
少なくともロイヤリティがない分、コスト面の問題が軽くなります。
そのため今まで続いた撤退などが非常に考えにくいのです。

現在、SAXOシステム導入業者としてはkakakufxがダントツですが、
このSaxoBankが本格的にサービスを開始してくれれば
その勢力図が変わるかもしません。ひさびさに楽しみなニュースですね。

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://barkfx.blog114.fc2.com/tb.php/61-f243c8a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブックマーク

カウンター

カテゴリ

FX業者の破綻・倒産 (83)
FX業者のサービス改正 (8)
FX業者のサービス終了 (20)
FX業者の行政処分 (14)
FX業者の事業譲渡 (24)
FX業者の撤退 (9)
安全性を検証してみる (8)
安全な業者はどこか (6)
FXレバレッジ規制 (11)
その他 (21)
くりっく365の愚行 (14)
金融庁の体質 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

岡安商事 淘汰 アライド 高金利 パンタレイ証券 デンマーク CMS マネックスショック 廃止 魅力的 テレビ 完全 時事ドットコム 商売 マネックス証券 kakakufx 負け組 バカ FXA証券 金融先物取引業者 勝ち組 胡散臭い 持ち逃げ 行政処分 安全 出資 レバレッジ MT4 上場 犯罪 安全性 大阪為替倶楽部 信頼 北海道 TRY 信頼性 金融庁 シグマゲイン SVC證券 通貨ペア ライブドアショック 大証 廃業 121証券 競争 株主 ISK ライブドア ハーベストフューチャーズ GFT MJ 部分 証拠金 やる気 スプレッド FX札幌 マネックスFX 登録 SVC FX業界 ヒロセ通商 詐欺 ポイント 撤退 自己資本規制比率 2部 SAXO 

検索フォーム

生き残るCFDサービス

格差
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。