スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私は言ったはず。オールインは犯罪業者だと



2009年3月ごろ、このブログで無登録業者ながら当資金を集めていた
札幌にある 『オールイン』 という業者が危ないことを紹介しました。
そして、その予測は見事に的中してしまいました。

口座数1位の安心感 : 外為どっとコム
伊藤忠商事の安心感 : FXプライム
FX業界老舗の安心感 : ひまわり証券
強力な約定力の安心感 : マネーパートナーズ

FX 為替 投資のためのブログ記事サイト にほんブログ村 為替ブログへ

以前の記事 : 第2のアライドLLCか?北海道のオール・イン
以前の記事 : さぁオールインの悪行が出てきた出てきた!

元々オールインの悪行は以前の記事で紹介したので
それを見てもらえればわかりますが、
その悪行が全国紙の読売新聞に紹介されたのです。
なぜかネット記事が削除されているので内容を抜粋した記事をご覧ください。

---2009年7月19日(日) 読売新聞---
札幌市の投資関連会社「オール・イン」が、金融庁に無登録で「外国為替証拠金取引(FX取引)」を行った上で、「月30~40%」の高配当をうたって全国約2万人の会員から総額100億円超の巨額資金を集めていた疑いがあることが18日、関係者への取材でわかった。  北海道警は、金融商品取引法違反(無登録営業)の容疑で、週内にも、同社本社と全国に数十か所ある関連施設を捜索する方針。昨年秋から、会員への配当が滞っていることから、出資金の運用が適切に行われていない疑いがあるとみて、詐欺容疑の適用も視野に捜査を進める。 無登録業者によるFX取引で集められた資金としては過去最大規模になる。  元会員らによると、同社は2007年夏頃から会員を募集。会員は、月額1万8000円を払えば、自宅などのパソコンでインターネットを通じて自動的にFX取引ができる専用ソフトウエアを利用でき、キプロスの電子マネー会社名義で開設された同社指定の都内の銀行口座に、1口10万~300万円を出資するという仕組みだった。 同社は高額配当をうたって会員を募集していたほか、会員が新たな会員を紹介すると、手持ち資金が増えるシステムを導入し、短期間で会員を増やしていったという。 しかし、昨年秋から会員への配当が遅れるようになり、解約が続出。出資金が返還されないトラブルが相次いでいるほか、北海道内にある同社の関連施設が、法人税などの滞納で札幌国税局の差し押さえを受けており、資金繰りが悪化しているとみられる。
---抜粋終わり---

まぁ犯罪の内容としてはいつもと同じように 『月30~40%の高配当』 とか
甘い言葉をささやき、全国のマネー知識に疎い人から資金を調達し、
そして地中海のキプロスで海外口座を開き、カリブ海のパナマから遠隔運用をして
明らかな犯罪目的、脱税目的をしていました。もちろんこれは法人税脱税です。

さらにここの社長は会員が自分で海外口座を開設できなかったためと
顧客への責任転嫁が明らかな、あきれた言い訳をしている始末。
被害額も前代未聞の100億円、つまり10,000,000,000円!
もちろん運用なんてしていませんので、アライドLLCと同じ自転車操業。
資金が足りなくなるのを恐れて、『友達紹介したらお金あげます』
といったマルチ商法まがいのことまでやっているんです・・・
J・N・Sに匹敵するほどの複数の犯罪行為をしていた奴らです。

まったくもって許せない奴らですが、やっていることが致命的でした。
キプロスやマルタといった海外で運用とかほざいた法人税脱税です。
日本のお上は税金の使い方に関してはふざけていますが、
国民からの税金の徴収はとんでもない熱意を見せるのです
納税者としては嫌な感じですが、こういった犯罪業者が出てきた場合
彼らは己の威信にかけても徹底的に税金の追求を行ってくれます。
さらに税金未納による借金には自己破産も利きません。
どれだけ脱税したらわかりませんが、これから奴らには
一生をかけて税金を払っていく余生が待っていることでしょう。
因果応報。悪いことして逃げ切れるやつらなんてほとんどいません。
お金を出してしまって悔しい思いをしている投資家さんには、
残念ながら金は返ってこないものの、一矢報いたことになりますかね。

あ、ちなみにオール・インに関しては以下に示したように
危険度や怪しさ、批判、批評がたくさん書かれています。
お金を出す時は少しでも自分で調べておけば避けられたかもしれません。
今はネットの時代。個人がカンタンに意見を発信できる時代なので
ふざけたことや、犯罪をやっている奴らの情報など隠しきれるものではないのです。
自分の身は自分で守る。自分の金を預ける業者ぐらい調べましょうね。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1313043688
http://okwave.jp/qa4043011.html?rel=innerHtml
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=670186
http://chiecom.jp/detail?q=53752
http://okwave.jp/qa4064551.html?rel=innerHtml
http://okwave.jp/qa3992545.html 

※追記
オール・インに実際に参加した方。説明会へいった方のコミュを見つけました。
みんなで助け合い解決に向けて話し合うフォーラムらしく、
かなり詳しいことが書かれています。もしオール・インの被害にあった方は
こちらをのぞいてみるといいかもしれません。

リンク : オール・イン119番

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://barkfx.blog114.fc2.com/tb.php/72-7950484f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブックマーク

カウンター

カテゴリ

FX業者の破綻・倒産 (83)
FX業者のサービス改正 (8)
FX業者のサービス終了 (20)
FX業者の行政処分 (14)
FX業者の事業譲渡 (24)
FX業者の撤退 (9)
安全性を検証してみる (8)
安全な業者はどこか (6)
FXレバレッジ規制 (11)
その他 (21)
くりっく365の愚行 (14)
金融庁の体質 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

やる気 時事ドットコム 金融庁 FXA証券 パンタレイ証券 競争 ヒロセ通商 SVC證券 廃止 大証 マネックスショック デンマーク 登録 CMS 北海道 信頼性 ポイント 完全 株主 自己資本規制比率 ライブドアショック 121証券 FX業界 負け組 岡安商事 GFT kakakufx 持ち逃げ テレビ MT4 アライド 金融先物取引業者 廃業 上場 大阪為替倶楽部 高金利 SAXO レバレッジ 出資 スプレッド マネックス証券 胡散臭い 信頼 SVC 勝ち組 詐欺 シグマゲイン ライブドア 商売 部分 撤退 バカ マネックスFX TRY ISK 2部 MJ 淘汰 FX札幌 証拠金 ハーベストフューチャーズ 魅力的 犯罪 通貨ペア 安全性 行政処分 安全 

検索フォーム

生き残るCFDサービス

格差
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。