スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ふう、予想通りアイ・トレードFX撤退(事業譲渡)



レバレッジ規制を機に、どんどんFXから撤退している業者がいます。
今回は、アイトレードFXです。

口座数1位の安心感 : 外為どっとコム
伊藤忠商事の安心感 : FXプライム
FX業界老舗の安心感 : ひまわり証券
強力な約定力の安心感 : マネーパートナーズ

FX 為替 投資のためのブログ記事サイト にほんブログ村 為替ブログへ

HP : フィリップ ファイナンシャルス株式会社への事業譲渡のお知らせ

上記のお知らせによると、アイ・トレードFXは、
FX事業をフィリップフィナンシャルスに事業譲渡するみたいです。

アイ・トレードFXは、ご存じない方も多いように
かなり知名度が低い業者でありました。
ただし、TRYを取り扱っていたり、
ダイヤモンドをプレゼントするキャンペーンなど
多少話題も合った時期がありました。
また、撤退するai明治FXから事業譲渡されるなど
顧客の受け皿になったこともあり、そこそこ評価できました。
といっても、知名度が低いことには変わりなく
今回、撤退を決定したみたいです。

さて、毎回確認している顧客のポジションの行方ですが
事業譲渡ということで、顧客が望んで条件が合致すれば
フィリップフィナンシャルスに移管されるみたいです。
ただ、条件というのがちょっとわかりませんね・・・
システムが大きく違ったりすると難しいかもしれません。

また、今回譲渡先になったフィリップフィナンシャルスという業者は
知名度も低く、いまいちパッしませんが
以前にもFROMEAST証券の受け皿となってくれたこともあり、
マネー雑誌にもちょくちょく広告を出している、意外に強い業者です。

では今回のアイ・トレードFXを
廃業する業者に共通するもので探ってみましょう。
・ 不人気 ・・・ 当然不人気でした
・ 低スプレッド ・・・ 低スプレッドを謡っていました
・ 高レバレッジ ・・・ 100倍の高レバレッジ
・ 最初だけ豪華なキャンペーン ・・・ ダイヤモンドプレゼントがありました
・ リピーター無し、話題性なし ・・・ ちょっとだけ話題がありましたね。
・ アフィリエイト撤退 ・・・ 以前アフィリエイトしていて、いつの間にか撤退

上記のようになり、6つの項目のうち5つに該当する業者でした。
特に重要ポイントであるアフィリエイト撤退した後に
撤退を決めていますので、前回のベルフォードCM同様に
アフィリエイト撤退が危険信号であったことがわかります。

為替侍さんと共にたてたアフィリエイト撤退の仮説は
もはや、かなりの確率で廃業・撤退を教えてくれる
FX業者の分析の、最重要ポイントとなりそうです。

以前の為替侍さんの記事にアフィリエイト撤退分析があったので、
ちょっと拝借して記述しておきますね。
見事にアイ・トレードFXが的中しています。
アトランティックトレードもかなり不人気が続いていますし、
FXZEROは、アフィリエイト報酬を引き下げ、
前期の決算発表でも大幅な赤字を計上しています。
FXリアル、フォレックスクラウンも不人気ですし、
これらの業者は、ハッキリ言ってかなり危険です!
この中から、また廃業する業者が出るもの時間の問題でしょう。

会社名 信託保全 自己資本規制比率 アフィリエイト展開
アイ・トレードFX      一部信託保全 178%  ×
アトランティックトレード
一部信託保全 161%  ○
H&L(旧すばる証券)   完全信託保全 192%  ×
AFT             完全信託保全 154%  ○
FXZERO          完全信託保全 161%  △
FXリアル          分別管理    169%  ×
JFX   
           全額信託保全 170%  ○
フォレックスクラウン   分別管理    159%  ×

スポンサーサイト

コメント

福岡県唯一のFX業者も黄色信号かと・・

GFT代理店では、他にも微妙な業者がありますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://barkfx.blog114.fc2.com/tb.php/81-73d2127e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブックマーク

カウンター

カテゴリ

FX業者の破綻・倒産 (83)
FX業者のサービス改正 (8)
FX業者のサービス終了 (20)
FX業者の行政処分 (14)
FX業者の事業譲渡 (24)
FX業者の撤退 (9)
安全性を検証してみる (8)
安全な業者はどこか (6)
FXレバレッジ規制 (11)
その他 (21)
くりっく365の愚行 (14)
金融庁の体質 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

やる気 時事ドットコム 金融庁 FXA証券 パンタレイ証券 競争 ヒロセ通商 SVC證券 廃止 大証 マネックスショック デンマーク 登録 CMS 北海道 信頼性 ポイント 完全 株主 自己資本規制比率 ライブドアショック 121証券 FX業界 負け組 岡安商事 GFT kakakufx 持ち逃げ テレビ MT4 アライド 金融先物取引業者 廃業 上場 大阪為替倶楽部 高金利 SAXO レバレッジ 出資 スプレッド マネックス証券 胡散臭い 信頼 SVC 勝ち組 詐欺 シグマゲイン ライブドア 商売 部分 撤退 バカ マネックスFX TRY ISK 2部 MJ 淘汰 FX札幌 証拠金 ハーベストフューチャーズ 魅力的 犯罪 通貨ペア 安全性 行政処分 安全 

検索フォーム

生き残るCFDサービス

格差
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。