スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北辰物産は半年の営業停止処分。日本の先物業者はやっぱりダメ



以前お伝えした北辰物産の行政処分の件ですが、
処分内容が公開されました。かなり厳しいものです。

口座数1位の安心感 : 外為どっとコム
伊藤忠商事の安心感 : FXプライム
FX業界老舗の安心感 : ひまわり証券
強力な約定力の安心感 : マネーパートナーズ

FX 為替 投資のためのブログ記事サイト にほんブログ村 為替ブログへ

北辰物産HP : 行政処分の内容(PDF)

行政処分の内容によると北辰物産はなんと
平成21年10月13日から平成22年4月12日までの間、
営業停止処分を受けてしまったようです。
期間にして半年になります。
以前、TONKが営業停止処分を受けた時の期間は3ヶ月なので
かなり厳しい処分内容であるということができます。

また業務改善命令として
経営者の犯罪を認め責任を取ること、
十分な再発防止策を作ること、
役員の法令順守を徹底する教育を行うこと、
顧客に対して公平に対応すること
などが指示されていました。

しかしひどいものです。改善命令が責任の所在を明確にすることや法令の遵守とかありますけど
北辰物産の経営陣はそんな業者として当たり前のことすらできていなかったわけです

またウラ情報がけっこう載っている2ちゃんねるとかを観ると
北辰物産は過去にも何度も犯罪を行い、処分されていることがわかります。
2度あることは3度あるといい、こいつらは全く反省していないんですね

マンガゴラクに金融系の話を取り扱った 「ミナミの帝王」 という有名なマンガがありますが
そのマンガにも日本の商品先物業者の犯罪を扱った話が取り上げられています。
その話では日本の商品先物業者全部がほとんど犯罪まがいのことをしていると書かれています
多少誇張されているとはいえ、その指摘はかなり的確なものです。
こうして呆れるような犯罪が何度も起こっているのですから。

最近、商品先物業者がFXからCFDのサービスを始めていますが
私は全く信用していないので、絶対に利用しません。
みなさんも商品先物業者の悪質性に気をつけましょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://barkfx.blog114.fc2.com/tb.php/91-7a03f5ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブックマーク

カウンター

カテゴリ

FX業者の破綻・倒産 (83)
FX業者のサービス改正 (8)
FX業者のサービス終了 (20)
FX業者の行政処分 (14)
FX業者の事業譲渡 (24)
FX業者の撤退 (9)
安全性を検証してみる (8)
安全な業者はどこか (6)
FXレバレッジ規制 (11)
その他 (21)
くりっく365の愚行 (14)
金融庁の体質 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

ハーベストフューチャーズ 金融先物取引業者 胡散臭い テレビ 安全性 MJ TRY 廃止 犯罪 マネックスショック SVC證券 大阪為替倶楽部 ライブドアショック パンタレイ証券 デンマーク 自己資本規制比率 金融庁 SVC マネックス証券 121証券 大証 部分 SAXO ISK 高金利 アライド 2部 マネックスFX kakakufx 通貨ペア MT4 FXA証券 レバレッジ 北海道 スプレッド CMS 岡安商事 FX業界 行政処分 シグマゲイン ポイント 淘汰 商売 登録 時事ドットコム 詐欺 株主 安全 廃業 FX札幌 持ち逃げ バカ 勝ち組 上場 GFT ヒロセ通商 信頼性 ライブドア 競争 負け組 証拠金 やる気 魅力的 完全 撤退 信頼 出資 

検索フォーム

生き残るCFDサービス

格差
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。